群馬県のソウルフード!「もつ煮」がおすすめのお店5選

プリプリとしたもつと、濃厚な旨みのあるお味噌が決め手の「もつ煮」。居酒屋メニューでは定番ですが、群馬ではソウルフードとして定食屋やラーメン屋で見かける馴染み深いお料理なんです。そんな群馬で人気のもつ煮が食べられるお店をご紹介します!

群馬のソウルフード「もつ煮」が大人気!

群馬県ではもつ煮専門のお店も多く、こだわりのもつ煮をいただくことができます。実は豚肉・牛肉ともに生産量は日本トップクラス。昔は捨てられていたもつをおいしく食べようと試行錯誤した結果、おいしいソウルフードができあがりました。

群馬のもつ煮の特徴は、もつとこんにゃくだけのシンプルな具材で野菜をあまり入れないこと。これを白いご飯と一緒にいただきます。こんにゃくも生産量全国1位で、群馬には欠かせない食材なんですよ♪

そんな群馬のおいしいもつ煮が食べられるお店をご紹介していきます。

1. 安いうまい早い!「永井食堂」

お店は、群馬の中央に位置する渋川市にあります。山奥の国道17号線沿いにあるため車でのアクセスがほとんど。広い駐車場がありますが満員になるほどの人気っぷりです。

いかにも老舗の定食屋といった外観で、店内はカウンターのみ20席ほどです。それでも多い日は1日600食売り上げるそう。お時間がない方は、持ち帰りすることも可能です。持ち帰り用のケースと保冷剤も販売されています。

もつ煮(単品)

ふわふわトロトロでやわらかいもつがとにかく絶品です!もつは大きくて量もたっぷりで、男性でも大満足のボリューム感。ピリ辛のお汁もなみなみ入れてくれるのが嬉しいですね。具はもつのほかにこんにゃくのみで、もつのおいしさをシンプルに味わえます。

もつ煮定食

もつ煮定食は、どんぶり1杯分ほどあるご飯にもつ煮をかけて、丼物にして食べるのが一般的です。どろっと味の濃いもつ煮でご飯が進みます!女性やお子様でしたら半ライスにしないと食べきれないほどの量なのでご注意を。お漬物とネギ、お味噌汁もついてこのお値段なのが嬉しいですね。

通販では「もつっ子」が購入できる!

永井食堂のもつ煮そのままの「もつっこ」はネットでも、店頭でも購入できます。トロトロのもつと、ご飯に合う味噌ベースのお汁のおいしさは永井食堂の味そのまま!

お取り寄せの醍醐味としてちょっとアレンジを効かせても素敵ですね。お豆腐や根菜など、好きな食材と一緒に煮込んで味を染み込ませて自分流のもつ煮を作ってみてください!

店舗情報

■店舗名:永井食堂
■最寄駅:JR上越線敷島駅から徒歩47分
■電話番号:050-3312-8952
■営業時間: 9:00~18:00(L.O.17:45)※土 9:00~15:00
■定休日:日曜日/祝日
■公式HP:http://www.cm-tokyo.com/nagai/

2. 家族でゆっくりたのしめる「日の出食堂」

日の出食堂は伊勢崎の市街地にあります。コンビニ居抜きのお店ですが店内は広く、4人掛けのテーブルが6席と4人掛けの小上がりが4席あり合計40席あります。ファミリーで来店してもゆっくり食べられますね。お持ち帰りも可能です!

もつ煮(単品)

辛さを抑えたマイルドな味わいが特徴のもつ煮です。独自のバランスでさまざまな部位を組み合わせたもつをじっくり煮込むことで、複雑なコクを出しています。お汁は長野信州の白味噌を使用していて、クセのないさっぱりした味がもつによく合います。お子様からお年寄りまでおいしくいただける味ですよ♪

もつ煮定食

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

rui_nbsp_rui

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう