なす田楽のおすすめレシピ3選

1. 揚げずに作るなす田楽

なすの田楽は揚げて作ることが多いのですが、こちらのレシピではフライパンで焼いて手軽に作れます。弱火でじっくり火を通すことで中までやわらかくなりますよ。 なすがやわらかくなったら、お味噌を塗ってトースターやグリルへ。香ばしさがアップしておいしくいただけます。

2. 米なすの甘味噌田楽

大きな米なすで作る味噌田楽のレシピです。なす好きさんにはたまらないひと品ですよね。米なすは揚げ焼きにすると火の通りが早いのでおすすめです。 赤味噌とお砂糖で作る甘めの味噌だれがしっとりしたなすに良く合います。白いごはんもお酒もすすみますね。

3. なすと柿の秋色田楽

寒い季節においしい果物のひとつ、柿となすを組み合わせたアレンジ田楽のレシピです。柿の甘さとお味噌の塩気が良いバランスで、田楽の新しいおいしさを発見。 チーズのコクもプラスされ、おしゃれな田楽を味わえますよ。

こんにゃく田楽のおすすめレシピ3選

4. 柚子香るこんにゃく田楽

白味噌に柚子の皮を混ぜた上品な味噌ダレを使った田楽は、ちょっとしたおもてなしにも喜ばれそう。焼き目もキレイで見た目も良いですよね。 柚子味噌もレンジだけで作れるので、とても簡単。あとひと品ほしい!という時に覚えておくと便利ですよ。

5. 山椒味噌のひと口田楽

細長く切っていただくことの多いこんにゃく田楽を、ひと口サイズにアレンジすると印象が違っておしゃれ感がアップします。 お酒のおつまみなど、少しずついただきたい時もこれなら食べやすいですよね。摘みたての山椒は豊かな香りが魅力。パンと叩いてお味噌にのせれば、季節を感じるお料理に。 味噌ダレにすりつぶした山椒を和えるのもおすすめです。

6. 肉味噌のこんにゃく田楽

お味噌だけだとちょっと物足りないという方におすすめなのが、肉味噌をのせたこんにゃく田楽。淡白な味わいのこんにゃくには、豚ひき肉を醤油・ごま油・みりん・しょうがで煮込んだ肉味噌がおすすめ。肉味噌はストックできるので、多めに作っておくと次回も使えますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS