作り方

1. パッタイソースを作ります

Photo by muccinpurin

パッタイソースの材料を混ぜ合わせて鍋に入れ、焦がさないように5分ほど煮詰めます。梅干しの甘さに合わせてココナッツシュガーの量を調整してください。 量が少ないと作りにくいので、多めに作っておくことをおすすめします。冷蔵庫で保存し、炒め物などに使用してくださいね。

2. ぬるま湯で麺を戻します

Photo by muccinpurin

お風呂と同じくらいのお湯(40度くらい)に、麺を20分ほど浸けて戻します。メーカーによって太さが若干違うので、様子を見て時間を調整してくださいね。ぬるま湯で戻すことで、生麺風の食感を味わうことができます! 戻した麺は、使う前にしっかりと水分をふき取っておきましょう。

3. 材料を準備します

Photo by muccinpurin

つぼ漬はみじん切り、赤玉ねぎは薄切り、厚揚げは短冊切りにしておきます。最後に加えるニラともやしは、別皿にまとめておきましょう。

4. 材料を炒めます

Photo by muccinpurin

フライパンに油を入れ、厚揚げを入れて表面に色が付くまで炒めます。フライパンの端から卵を流し入れ、ふわっと空気が入るように焼いてほぐします。

Photo by muccinpurin

続いて赤玉ねぎ、刻んだつぼ漬け、えびを入れて、えびの色が変わるまで炒めます。

5. 麺を入れて味付けをします

Photo by muccinpurin

4に麺を入れてほぐすように軽く炒めます。1の調味料を大さじ1.5杯入れて、全体にからめるように混ぜましょう。

6. もやしとニラを入れてさっと炒めます

Photo by muccinpurin

全体に調味料が馴染んだら、火を止めて最後にもやしとニラを入れ、さっと炒め合わせてできあがりです。炒めすぎると食感が悪くなるので、余熱で火が入る程度で十分ですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS