「黒枝豆」の産地や旬、ゆで方におすすめ3選。スーパーでも買える?

子どもから大人まで幅広く愛される身近な野菜、枝豆ですが「黒枝豆」をいただいたことがあるでしょうか。その味わいや特徴、旬はいつなのか。おいしくいただくゆで方や食べ方など、通販でも購入できる3商品も併せてご紹介します。

2018年8月9日 更新

大きくてコクがある!丹波・黒枝豆の味や特徴

気になる味わい

人気のグルメマンガ『美味しんぼ』でも登場するなど、食通の間ではファンも多い黒枝豆。特に丹波の黒枝豆はその粒の大きさや色だけでなく、独特のコクや甘みに加え、濃くて深い味わいが人気なんです。

どんな品種なの?

黒枝豆とは、おせち料理をはじめお惣菜としてもポピュラーな煮豆「黒豆」に用いる品種を完熟前に収穫したものなんです。その品種は地域によってさまざまありますが、中でも丹波産の「丹波黒」が特に有名ですよね。枝豆向けに品種改良されたものもありますよ。

特徴は?普通の枝豆との違い

一般的な枝豆は未成熟な大豆を収穫したものです。普通の大豆品種なので、大きさや風味には大きな違いがあるんですよ。一般的な枝豆と比べると、粒の色が少し黒みがかっていて、もっちりとした食感と深い味わいが特徴です。

産地・旬

主な産地

黒枝豆の産地には兵庫県の丹波篠山のほかにも、北海道や長野県、お隣の京都府などが挙がります。もともとは丹波篠山のみで栽培されていた「丹波黒大豆枝豆」も、現在では滋賀県や京都府、岡山県などでもたくさん栽培されるようになっていますよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう