7. ひよこ豆とトマトのマクロビカレー

16穀米と合わせて食べます。ひよこ豆とトマト、そして玉ねぎと人参だけ。あとはスパイスで香り高く仕上げるマクロビカレーです。お肉が使われていませんが、ひよこ豆のポリュームと雑穀ごはんでお腹は大満足することまちがいなし!

8. 「神田神保町エチオピア」風カリー

使うスパイスはクローブのみ。それがエチオピア風カリーの味ポイントだそう。あとはカレールーをひとかけプラスするだけ。簡単なのにエチオピアっぽい、さらっとしたクセになる味。玉ねぎを飴色によく炒めることと生の湯むきトマトを入れること、そしてクローブを使うことがポイントです♪

ホクホク&スパイシーで暑い日もパクパク、おいしく食べられる♪

最近、健康食として人気が高いひよこ豆ですが、まず、なにより、その名前がかわいくて楽しいですよね。食べてもホクホクと楽しい食感。 どんな料理にも合いますが、やはり原産地であるインドやトルコ、パキスタンの料理との相性はバッチリ!とりわけカレー風味にすれば間違いなくおいしく食べられます。 乾燥ひよこ豆を戻して使ってもいいですが、水煮缶を使えばもっと便利。思いついた時にカレー粉やカレールーであっという間においしいひよこ豆カレーが作れちゃいます。 ホクホク&スパイシーで、心もお腹も大満足できそうです♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

編集部のおすすめ