ライター : Anna79

生きるために食べるというより、食べるために生きている節があるフリーライター。好きが高じてグルメ系の記事を書くようになる。他には、ウェディング、トレンド、人事・採用系がメイン…もっとみる

インスタグラマー・えとにママさんって?

お料理やレシピを紹介するインスタグラマーはたくさんいて、なにかひとつの料理に特化した人も少なくありません。 そんな中、今回注目するのが、えとにママさん(@etn.co_mam)。ハイクオリティな目玉焼きアートで、見た人をあっと言わせる投稿をされている注目のインスタグラマーさんです。 えとにママさんの得意分野は、キャラクターや動物などのデザインがかわいい目玉焼きアート。お弁当はもちろん、お家でのご飯にも活かせるアイデアを紹介しています。

1. サザエさんトーストで朝ごパン

日曜の夜の定番、サザエさん。国民的人気アニメのキャラクターを、見事に再現しています。パンと目玉焼きのあいだにはマヨネーズがかかっており、洋服のチーズとの相性もバッチリ。 お子さまの新学期が始まる日に作ったということですが、こんな朝ごパンが出てきたら、元気に初日を迎えられそうですね♪

2. ちびまる子ちゃんの人気キャラ3人が集合

大人気アニメちびまる子ちゃんから、まるちゃん、たまちゃん、野口さんの3人が登場。本物よりも少しふっくらしたお顔がかわいらしい仕上がりです。 帽子の部分はチーズ、髪の毛は海苔でできています。黄身同士がくっつくと上手にデザインできないので、少し離した方がベターです。

3. ジャイアンの目玉焼きで元気いっぱい

アニメの中ではちょっと意地悪なジャイアンも、えとにママさんの手にかかればこんなにかわいくなるんです。マヨネーズの上にペッパーがかかっていて、味のアクセントになり、飽きがこない味ですよ。 洋服の黄色は、チェダーチーズとスライスチーズの組み合わせ。まわりにソーセージと野菜を添えることで、食べ応えもあって元気いっぱいになれる、バランスのとれた食事に早変わりです。

4. がっつりな丼ものもピカチュウならかわいい

卵の黄色を活かしたピカチュウの目玉焼きアート。"丼もの"というとがっつりしたイメージでかわいく仕上げるのがむずかしいですが、えとにママさんのレシピならこんなにすてきになるんです。 ピカチュウの耳の部分は、卵で再現するのはむずかしいのでチーズなどをくり抜くといいですね♪ グリーンを入れるとさらに見た目が鮮やかになります。

5. 目玉焼きで、はい、ひょっこりはん

人気芸人のひょっこりはんさんですが、本当にそっくりでクオリティが高いですよね。ひょっこり感を出すために、あえて端に寄せるのがポイント。 ひょっこりはんさんだけでなく、眼鏡や髪型に特徴がある人なら再現できそうです。タレントだけでなく、身近な人にも挑戦してみてはいかがでしょうか♪

編集部のおすすめ