カスピ海ヨーグルトの種の保存方法

冷蔵保存

カスピ海ヨーグルトができあがったら、冷蔵庫で保存します。このとき注意したいのが、完成する前のものを冷蔵庫には入れないということ。カスピ海ヨーグルトの菌は、冷蔵庫の温度でもゆっくりと活動しているので発酵は進みますが、発酵がゆっくりになると雑菌が増えやすくなります。 完成したカスピ海ヨーグルトを冷蔵庫で保存する場合は、1週間程度を目安に食べきってくださいね。使うときは、その都度熱湯消毒をしたスプーンで取り分けることを忘れずに♪

冷凍保存

カスピ海ヨーグルトは、種ヨーグルトであれば冷凍保存が可能です。解凍すると分離するので、食べるためのものは冷凍保存には向いていません。種ヨーグルトの冷凍保存期間は、熱湯消毒をした清潔な容器で、1ヶ月程度です。 使う時には、冷蔵庫か室温で解凍し、牛乳と混ぜ合わせればまたカスピ海ヨーグルトができます。分離した液も一緒に使ってくださいね。一度解凍したものを冷凍すると、菌の働きが弱くなってしまうので、1回に使う分を小分けにして保存するのがオススメです。

いますぐ作ろう!おすすめヨーグルト種菌3選

1. まずはこれから「公式 フジッコ カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌」

ITEM

【公式】フジッコ カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌(1セット)

内容量:3g×2包

¥1,000 ※2018年05月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

フジッコから発売されている、カスピ海ヨーグルトの種菌。1包に対して、必要な牛乳は500mlです。スーパーなどのお店では購入できない、オンライン専用の商品になっています。賞味期限は1年なので、家にひとつあると安心です。

2. はじめてでも作りやすい「フジッコ カスピ海ヨーグルト 種菌」

ITEM

フジッコ カスピ海ヨーグルト 種菌 (3g×2個入)

3g×2包

¥795 ※2018年05月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

こちらも、フジッコから発売されているカスピ海ヨーグルトの種菌。通信販売のほかスーパーなどで取り扱っているところもあります。丁寧に書かれた説明書が入っているので、初めてチャレンジする方でも安心です。

3. パッケージがかわいい「カスピ海ヨーグルトの乳酸菌 ヨーグルトの願い 」

ITEM

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌 ヨーグルトの願い 1g×5包

1g×5包

¥1,148 ※2018年05月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

やわらかい印象のイラストが特徴のカスピ海ヨーグルトの種菌。1包に対して、500mlの牛乳を使います。牛乳の種類によっては固まりにくいものがあるので、注意が必要です。説明書きに沿って作業してくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS