ビールの代わりはハードシードル!苦味が少なく、りんごの甘みで爽快

りんごの風味がおいしいシードル。飲んだことがない人からは「ジュースじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、実は長い歴史を持ったお酒なんです!今回は、キリンから発売されている「ハードシードル」を徹底解剖します。

2019年12月18日 更新

カロリー

100mlのカロリーは缶ビールに含まれるカロリーの値と変わりなく、38kcal前後。しかし、プリン体がビールに含まれるものよりも低めに設定されているのが特徴的です。アルコール度数もこのハードシードルと缶ビールはほぼ変わりありません。

どこで買える?

キリンのハードシードルは、コンビニやスーパーなど普通のお酒と同様に購入することができます。また、アマゾンや楽天、その他のネット通販サイトを通じてまとめ買いなどもできるので、ハードシードルにはまった!という人や、パーティーや集まりなどで多めに在庫しておきたいという人も一括でオーダーしておくと便利ですね。

ハードシードルは大人の風味がクセになるアルコール飲料

今回は、キリン「ハードシードル」について特集しました。甘すぎないので、普段ビールしか飲まないという人にもおいしく飲んでもらえる大人のアルコール飲料です。カロリーはビールとそこまで変わりありませんが、プリン体少なめということで、最近お腹が出てきた、生活習慣病が気になるという人にはとてもおすすめです! 暑くなってくるとビールやハイボール、スパークリングワインなど、炭酸が効いたアルコールがおいしくなりますが、今年の夏はぜひキリン「ハードシードル」をお供に楽しい時間を過ごしてみてください!
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS