シンプルでおいしいグリーンサラダの作り方!おしゃれな盛り付け方も

緑色の野菜を使っておいしいサラダを作ってみましょう。基本のグリーンサラダができればアレンジは自由自在です♪ 葉野菜の扱い方、豆類のボイルの仕方など基本的な下処理を丁寧に行えば、シンプルでもとってもおいしいサラダの出来上がりです!

グリーンサラダの基本のレシピ

グリーンサラダ

Photo by aya

濃淡のある緑の野菜を使っておしゃれなグリーンサラダを仕上げてみましょう。サラダとしてだけでなく、お肉やお魚の付け合わせにもぴったりです!

材料(2人分)

グリーンサラダの材料

Photo by aya

・サニーレタス……2から3枚
・ベビーリーフ……適量
・ブロッコリー……4つ
・スナップエンドウ……4つ
・いんげん……4本
・アスパラ……2本

・オリーブオイル……大さじ2から3
・白ワインビネガー……大さじ1
・塩……ひとつまみ
・こしょう……少々

作り方

すべての野菜を水でしっかり洗いましょう。大き目のボウルに水をため、ごみや砂をおとします。葉野菜はこのとき、手で小さくちぎるか、ステンレスの包丁で切ります。

しっかり洗った葉野菜は、キッチンペーパーに包みラップをして冷蔵庫で冷やしておきましょう。そうすることでパリパリの食感に♪

※葉野菜は、斜めに長くちぎると盛り付けに高さや変化がでてきれいに盛ることができますよ♪
葉野菜以外の下処理をします。スナップエンドウはすじを取ります。
インゲンは下1cmを切り落とします。
アスパラは堅い部分はピーラーなどを使い剥きます。
下1cmを切り落とします。食べやすい大きさにカットします。
野菜をボイルします。沸騰したお湯に分量外の塩を入れ、豆類とアスパラ、ブロッコリーを固めに湯がきます。
柔らかくなる前に、あげて色をきれいに残すため、冷水におとします。
水気を切った野菜をボウルにいれ、塩コショウと白ワインビネガーを絡めます。

特集

SPECIAL CONTENTS