ロングパスタの種類とおすすめソース、アレンジレシピをご紹介!

スパゲッティ

トマトとベーコンのスパゲティー

スパゲッティにはやっぱりトマトソースが相性抜群!こちらのレシピは、トマトのおいしさを活かしたトマトスパゲティー。スパゲッティの茹で時間は平均5から8分のものが多いです。定番なので、いろんなアレンジが楽しめるパスタです。

カッペリーニ

トマトとホタテの冷製カッペリーニ

こちらは夏におすすめのさっぱりと食べやすいカッペリーニのレシピ。カッペリーニは断面が丸型で、直径が0.9mmとかなり細めのパスタで、重くなく、あっさりと食べられるため、冷製パスタや前菜用によく使われるパスタです。

リングイネ

パンプキンクリームパスタ

リングイネは楕円形で、スパゲッティよりも麺の表面積があり、ソースの絡みがいいため、どんなソースとも相性がいいんです。こちらのレシピは、カボチャにソーセージをきかせたボリュームのあるソースに、リングイネを合わせたレシピです。

ブカティーニ

ブカティーニのプッタネスカ

ブカティーニは、太さ3mmから6mmで、中央に穴が空いているのが特徴のパスタ。語源はイタリア語の「BUCO」(ブーコ)で、穴という意味があります。こちらのような、こってりした重いソースや、チーズたっぷりのレシピとも相性がいいのパスタです。

フェットチーネ

生ハムのフェットチーネ

フィットチーネはもちもちとした食感が特徴です。クリーム系のソースとの相性が良いので、こちらのレシピのようなアレンジがおすすめです。フェットチーネの断面は平形で、幅は5mmから8mm程あります。ほうれん草を練り込んだものなども販売されています。

ショートパスタの種類とおすすめソース

ペンネ

カリフラワーのペンネ

ペンネのよさのひとつに、合わせる材料を選ばないことがあります。こちらは、カリフラワーのマッシュをペンネソースに合わせたレシピ。表面に細かい溝があるペンネ・リガーテはソースが絡みやすいので、よく使われます。チーズはたっぷりかけてくださいね!

特集

FEATURE CONTENTS