ライター : yuko_suzuki

カフェ巡りが好きな20代女性。全国の食いしん坊のために、“わかりやすく、楽しんで読める” をモットーに記事をお送りします♪

新玉×チーズの絶品トースト!

人気料理ブロガー山本ゆりさん(@syunkon0507)考案の「新玉ホットサンド」が、Twitterで話題に!すでに2万件近くもリツイートされ、"激ウマ"、"ねぎ嫌いな息子も食べてくれました"、"ねぎの甘みとチーズの塩気とがすごく合う~"などのコメントが届いています! 山本ゆりさんのレシピは、どこにでもある材料で、おいしくて簡単に作れて、ちょっとおしゃれなところが支持されており、「新玉ホットサンド」もまさにその通りです♪

「新玉ホットサンド」の作り方

そんな話題のレシピをさっそく、試してみましたので、作り方をご紹介します。

Photo by yuko_suzuki

材料(1人分)

食パン(8枚切り)……2枚 新玉ねぎ(小)……1個 溶けるチーズ(プロセス・チェダー)……適量 塩……少々 こしょう……少々 マヨネーズ……大さじ1杯 ※食パンは6枚切りを2枚にスライスしてもOKです。

作り方

1.玉ねぎを薄切りにする。

Photo by yuko_suzuki

2.玉ねぎを耐熱容器に入れて、しんなりするまで、レンジ600Wで2~3分加熱する。玉ねぎの水気を切って、塩、こしょう、マヨネーズを加えて和える。

Photo by yuko_suzuki

3.食パンに2とチーズをのせ、もう1枚の食パンで挟む。トースターでこんがりするまで焼いてできあがり。

Photo by yuko_suzuki

「新玉ホットサンド」のできあがり♪

Photo by yuko_suzuki

少ない材料と手間で本当に簡単に作ることができました! こんがり焼いたパンのサクッとした食感に、とろ~りチーズの旨みと玉ねぎの甘みが口の中に広がります♪ 玉ねぎが丸ごと1個入っているとは思えないくらい、ぺろりと食べられちゃいます。
ホットサンドメーカーを使わなくても、チーズが食パンと玉ねぎに一体感を出してくれます。ですので、チーズが溶けるまでこんがりと焼くのがおすすめ!

長ねぎアレンジもおすすめ!

Photo by yuko_suzuki

玉ねぎを長ねぎに変えても◎。 長ねぎは、斜め薄切りにして、少量の油で炒めてから味付けして食パンに挟みます。長ねぎも丸ごと1本食べられちゃいます! 炒めた長ねぎの香ばしさと、チーズの塩気が相まって、あと引くおいしさに。小さく切り分けて、お酒のおともにもおすすめです♪
Photos:7枚
「新玉ホットサンド」の作り方
作り方
作り方
作り方
「新玉ホットサンド」のできあがり♪
長ねぎアレンジもおすすめ!
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ