一枚板を使ったテーブルおすすめ10選!選び方や木の種類なども解説

1本の丸太を切り出して作る一枚板のテーブルは、自然本来の美しさが楽しめる人気アイテムです!手間やコストがかかることから、接ぎ板と比べ高価で販売されています。今回は、そんな一枚板の選び方や木材ごとの特徴、おすすめのテーブルなどをご紹介します♪

2018年4月26日 更新

2. 大川製のお墨つき!ウォールナット一枚板テーブル

日本有数の家具の産地、大川で作られた日本製の一枚板テーブルです。繊細ながら自然のパワーを感じるたたずまいが魅力的!脚の設置方向を変えることで、ダイニングとしても座卓としても使えるので便利です。

3. 美しい吉野杉「インダストリアルブランチ」

日本三大美林のひとつといわれる奈良で育った、吉野杉の一枚板テーブル。きめ細かい木目が特徴的で、ダイナミックさと繊細さを持ち合わせた風合いが素敵です。表面はニス塗装をほどこしているので、汚れやコップの水シミもそこまで気にしなくてOK!お手入れ簡単で初心者の方におすすめの商品です。

4. ナチュラル仕上げ♪ 「キノカ」

オーク(ナラ)の一枚板を使ったテーブルです。節がなく、ナチュラル感のあるきれいな木目の板なので、どのようなお部屋にも自然になじんでくれますよ♪ 脚はブラックアイアンで、ほどよいヴィンテージ感をプラス!アマニ油を主成分にしたオイルで、表面仕上げをしています。

5. 高知県産一枚板杉のローテーブル

ローテーブルも、一枚板だと重厚感が出てとても素敵です♪ 高さがないので圧迫感が少なく、一枚板が初めての方も取り入れやすいアイテムではないでしょうか。まっすぐ生える杉の木を使った天板と、丸みのあるかわいい脚の組み合わせが◎

一生モノの一枚板テーブルで豊かな暮らしを♪

継ぎ目のない一枚の板が、そのままテーブルになっている姿はまさに圧巻!自然の雄大さやぬくもりが感じられ、人とともに味わい深く成長する一生モノの家具になってくれるでしょう。

ずっとつきあっていくものだからこそ、選ぶ際は慎重さが必要です。数年後に大きく反ったり割れたりして困ってしまわないためにも、よく吟味してから、信頼できる業者やこだわりを持った職人さんから購入することをおすすめします!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

エマ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう