ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

小さいけどパワフル!ミルサーとは

ミルサーとは、岩谷産業から発売されている商品で、乾燥食品を粉末状に加工する食品ミルのこと。一般的な呼び名はミルといいます。刃ではなく、プロペラを高速回転して叩き砕き、数十秒で粉末化するパワフルさがあります。 一方、カッターを回転させることで材料を切って粉砕するミキサーは、ジュースなどの液体を作ることを得意としています。

コーヒー豆や粉末調味料!ミルサーの用途

ふりかけを作る

乾燥した食品を粉末化するのが得意なミルサーは、乾物などを粉末状にして自家製のふりかけを作ることができます。昆布、煮干し、鰹節、ごま、干しエビなどお好みの材料で作ってみてください。

オリジナル調味料を作る

唐辛子などのスパイス、柚子やかぼすの皮、黒ゴマなどと組み合わせて、自分好みのオリジナルの香辛料やカレー粉、マヨネーズなどの調味料を作ることができます。粗挽きにしたり塩分を減らすなど、市販の調味料ではできない味の調整をすることができます。

コーヒーミルとして

コーヒー豆は挽きたてが香り高く、コーヒー好きな方は飲む直前に挽きたいですよね。挽き加減もお好みで調節でき、短い作動時間で粗挽きに、長めの作動でパウダー状に細かく粉砕することができます。

粉末だけじゃない!ジュースやスープも

粉末化するのが得意なミルサーですが、ジュースやスープも作ることができます。ただミルサーは高速回転するため、食材が大きいと塊が残ってしまうことも。材料は小さく、薄切りにしておくのがいいでしょう。ひとり分の量ならミルサーで簡単に作れますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS