一枚板を使ったテーブルおすすめ10選!選び方や木の種類なども解説

1本の丸太を切り出して作る一枚板のテーブルは、自然本来の美しさが楽しめる人気アイテムです!手間やコストがかかることから、接ぎ板と比べ高価で販売されています。今回は、そんな一枚板の選び方や木材ごとの特徴、おすすめのテーブルなどをご紹介します♪

2018年4月26日 更新

木材の種類による違いと特徴

欅(ケヤキ)

欅は、木目の美しさが特徴的な高級木材です。和風テイストの家具に使われることが多いですが、最近は北欧風などのシンプルなテーブルでも使われています。昔に比べて太い木がなかなか手に入りにくいため、生産量が少なくなっているようです。

栃(トチ)

特に高級な逸品といわれる栃の木は、一枚板にした時の木目の美しさが抜群です!採れる量が少なく、高価で販売されていることが多い木材でもあります。堅いので耐久性に優れており、テーブルにぴったりの木です♪

ウォールナット

世界三大銘木のひとつでもあるウォールナットは、強度があるうえ素直で狂いが少なく、テーブルの材料として人気の高い木材です!使っていくうちに色が薄く褪せてくるのが特徴で、ウォールナットならではの経年変化を楽しむことができます♪

丸太の中心が赤く、外側が白いのが特徴の杉の木。比較的まっすぐな木目が多く、静かで落ち着いた印象です。杉のテーブルを使うたびいい香りがして、気分もリラックスできます!よく乾燥させれば反りが出にくいところも◎

そのほかにもたくさんの種類が!

そのほかにも、防虫効果が期待できる楠(クスノキ)や、耐久性に優れるチーク、そろった木目がきれいなタモ、赤みがかった色と光沢が美しい桜など、テーブルに使われる木材は多種多様なのです!模様や色だけでなく性質も考えながら、しっくり来る木材を選ぶようにしましょう。

おすすめの一枚板テーブル5選

1. お手頃!大工さんの手作り一枚板杉テーブル

職人さんがひとつひとつ杉を切り出し、ていねいに作られたダイニングテーブルです。木の質を選べないということで格安でご提供されていますが、口コミ人気も高くてお買い得のアイテム!使い込むうちに、ぬくもりあふれるテーブルになってくれることでしょう♪
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

エマ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう