おすすめブレンダー10選!軽量タイプやおしゃれデザインも

ブレンダーが欲しいし使ってみたいけれど、どれを買ったらよいか分からないという方に、おすすめのブレンダー10選をご紹介します。併せてミキサーやフードプロセッサーとの違いについてもまとめてみましたので、ぜひ参考にして活用してみてくださいね♪

2018年4月26日 更新

ブレンダーとは?

ミキサーとの違い

ミキサーとブレンダー、見ためはよく似ているけどどこが違うの?と思っている方も多いのではないでしょうか。実はこの2つは同じものなんです。

日本では野菜や果物を粉砕・撹拌し、固体から液体状にするときに使用するものを“ミキサー”と呼びますが、世界的には“ブレンダー”が正式名称になるため同じものを指すようです。

フードプロセッサーとの違い

まず、ブレンダーは食材と液体を撹拌するときに使うもので、スープやポタージュ、ジュースなどを作るときによく使われます。最近、よく見かけるハンドブレンダーはお鍋に直接入れて使用することができたり、野菜を刻んだり、泡だて器のような役割も果たします。

一方、フードプロセッサーは、野菜を刻んだり、肉や魚をミンチにする、ソースを混ぜる、パン生地を捏ねることができますが、ミキサーのようにスープやジュースなどを液状にするのにはあまり向いていないようです。

おすすめはこれ!人気ブレンダー5選

1. 本格派に「パナソニック e-PRO ハイパワーミキサー」

6枚刃パワフル回転のカッターが付いた置き型のブレンダーなら、ピューレもスープも楽らく作れます。最大容量1.8Lあるのでスープも一度で作ることができます。おまけに温冷機能が付いていてジュースもスープもこれ一台できるのもおすすめのポイント。見ためもおしゃれ!インテリアの一部としても素敵ですね。

2. シンプル「Cuisinart クッキングブレンダー」

シンプルで見ためもおしゃれなこちらのブレンダー。ジュースやスープをこれひとつで作れるほか、温めもできてしまう優れものです。これなら一年中、野菜ジュースやスープを適温で楽しむことができますね。お野菜不足にもひと躍かってくれそうです。おまけに、お粥もこれ一台でできちゃう優れもの♪
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう