2位 日本人のために造られた!「シーバスリーガルミズナラ12年」

ITEM

シーバスリーガル ミズナラ 12年

内容量:700ml
生産地:スコットランド

¥3,373〜 ※2018年04月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

シーバスリーガルの最高品質のシングルモルトがブレンドされ、日本原産のミズナラ樽で熟成された珍しいスコッチウィスキーです。ナッツのような甘さと香ばしさが重なりあい、日本人の繊細な味覚に捧げられた逸品といえるでしょう。

1位 手土産に迷ったらこの1本!「グレンリベット12年」

ITEM

ザ グレンリベット 12年

内容量:700ml
生産地:スコットランド

¥3,164〜 ※2018年04月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

深い森林を思わせる落ちついた香りのなかにはちみつのようなほのかな甘みが広がります。しっかりとした味わいに飲み心地もよく、価格とのバランスがとてもよいので、男女ともに広く愛されているシングルモルトウィスキーです。

他にもいろいろ♪ 飲んでみたいウイスキー3選

1. コスパ重視!安いのにおいしいといえば「エンシェントクラン(Ancient clan)」

ITEM

エンシェントクラン

内容量:700ml
生産地:スコットランド

¥1,058〜 ※2018年04月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

1000円前後で入手でき、複雑で味に深みのあるスコッチウィスキーです。アルコール感を少し感じつつも、さわやかな香りとスモーキーさも楽しめます。レモン入りハイボールにもおすすめです。

2. 高級ウイスキーといえば「ジョニーウォーカー ブルーラベル」

ITEM

ジョニーウォーカー ブルー ラベル

内容量:750ml
生産地:スコットランド

¥11,749〜 ※2018年04月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

スコッチウィスキーの定番ジョニーウォーカーの中でも、ブラックラベルを味わったら、いつかは味わってみたい最高品質のブルーラベル。芳醇で深い味わいと樽の香りと共に贅沢なひとときを過ごせます。大切な人にプレゼントしてみては。

3. 国産ウィスキーなら「響」

ITEM

響 ジャパニーズ ハーモニー

内容量:700ml
生産地:日本

¥7,380〜 ※2018年05月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

サントリーの生み出したブレンディッドウィスキーの最高峰といえる「響」。年代物は世界的にも権威ある数々の賞を受賞しています。豊穣な味わいや香りとともに、日本の伝統と和の心を反映したボトルデザインも大きな魅力です。

ゆっくりとお気に入りの1本をみつけよう♪

風土、原料、蒸留方法、熟成させる樽とその期間……製造条件によって独特の味わいがうまれるウィスキー。さらにブレンドし、ボトリングされ完成した1本のウィスキーでも、グラスに注いだ瞬間から再び味わいが変化していきます。この奥深い魅力を楽しむときはストレートで味わうのがおすすめです。ハイボール、ロックと味わい慣れてきたら、是非、自分の飲みやすい銘柄で試してみてくださいね。 色々な銘柄を飲み比べていくと、きっとお気に入りの1本が見つかりますよ。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS