ご飯と一緒に炊く

クックゼラチンは風味に癖がないので、ご飯と一緒に炊いても味に影響はありません。

冷やして固まらないときはどうする?

ゼラチンは、熱するとトロトロ、冷やすとプルプル固まります。しかし、特定の食材が持つ成分やゼラチンの取り扱いが間違っていると、上手に固まらないときがあります。

対処方法

フルーツの中には、タンパク質分解酵素や酸の作用でゼラチンが上手に固まらないものがあります。パイナップルやキウイにはタンパク質分解酵素、レモン果汁や梅の果汁には酸が含まれており、それぞれ生で使うとゼラチンが分解されてしまうのです。 フルーツは加熱処理されている缶詰のものを使う、酸が含まれる果汁は量を少なめにするようにしましょう。

フルーツだけじゃない!固まらない原因

調理方法に原因の場合もあります。加熱時間または冷やす時間が短い、混ぜが足りなくて粉が残っているときは、ゼラチンが上手に固まりません。パッケージに書かれている加熱時間または冷やす時間を守り、ゼラチンを溶かしたら粉がなくなるまでしっかり混ぜましょう。

クックゼラチンでぷるぷるスイーツレシピ5選

1. ジュースで簡単オレンジゼリー

オレンジジュースで作る簡単ゼリーです。材料を混ぜた加熱し、器に入れて冷やし固めるだけ。休日の朝に作っておけば、その日のおやつとしてすぐに食べられます。ミントの葉はなくても大丈夫ですが、ちょこんと乗せるだけで見栄えがアップ!

2. 甘酸っぱいミルクラズベリーゼリー

甘さを加えた牛乳とゼラチンを混ぜて、冷やし固めたゼリーに冷凍ラズベリーを乗せるだけ!簡単なのに、見た目がかわいいスイーツです。牛乳の優しい甘みと、ラズベリーの甘酸っぱさ。ゼリーのなめらな口当たりと半解凍のラズベリーのシャリッとした食感。味わい豊かに楽しめます。

特集

FEATURE CONTENTS