ライター : nuts64

週末は家族でピクニックに行くのが大好きです。育ち盛りの小学生の息子が好きな唐揚げだけはプロ級の腕前🥜 忙しいママに向けて手軽に作れる料理を発信中!

予約必須!大人気の「空也もなか」

銀座の老舗和菓子店「空也(くうや)」。明治17年の創業後、和菓子の名店として長く愛されているお店です。 数ある和菓子の中でも、「空也もなか」は、予約をしないとなかなか手に入れることができないほどの人気商品。1日に7,000個~8,000個製造されるそうですが、あっという間に予約分で売り切れてしまいます。 夏目漱石をはじめ、多くの文豪が愛したお菓子としても知られており、東京の手土産といったら必ず名前が挙がる名品です。

「空也もなか」の人気の理由とは

10個入り 1,030円(税込)~
「空也もなか」の一番の特徴は、焦し皮。箱を開けるとふわっと香ばしい香りが漂います。中には、砂糖と小豆だけを丁寧に煮詰めて作ったあんこがたっぷり……!シンプルですが、つい2個目に手が伸びてしまうような、あと引く味わいです。 この香ばしい皮とあんこの組み合わせは、ほかにはない「空也もなか」ならではの味。「どうしてもこの味が食べたくなる」と、定期的に予約をしているファンもいるそうです。
サイズは手のひらにすっぽり収まるくらいの小ぶりな大きさ。添加物や保存料は一切使っていないところもうれしいですね。 自宅用のほか化粧箱入りも注文可能。なかなか手に入らないという希少価値の高さもあり、手土産にも喜ばれますよ。特に目上の方へのプレゼントにはぴったりです。
とても人気の商品なので、確実に購入するなら予約をおすすめします。電話でも予約はできますが、あまりの人気に電話が繋がらないこともあるそう。もし時間があれば銀座の店舗に直接訪れてみてください。上の画像のように、店舗の外に予約状況がわかるカレンダーが貼り出されています。 当日は予約分のみで売り切れてしまっていることがほとんどですが、運が良ければ、キャンセル分などを買うことができるかも!?

通販でも買える姉妹店「空いろ」

「空也もなか」は残念ながら店舗での購入のみですが、空也の姉妹店である「銀座空也 空いろ」の和菓子は、通販で購入することができます。 「空いろ」は、「和菓子を、もっと身近な存在にしたい」と、五代目を務める山口彦之さんが2011年にオープンしたお店。伝統の味を引き継いだ和菓子はどれも絶品で、「空也」に並ぶ勢いでじわじわとファンを増やしているそうです。 どら焼き・ようかん・あんこパイなど、おいしい和菓子を取り扱っているので、ぜひこちらの通販サイトもチェックしてみてください。

一度は食べてみたい大人気の最中

いかがでしたでしょうか。大人気の「空也もなか」ですが、お値段は1個100円程度ととてもリーズナブル。大切な人への手土産はもちろん、ご自宅でのティータイムにもおすすめです。 夏目漱石も愛した「空也もなか」を、ぜひ味わってみてくださいね♪

店舗情報

■店舗名:空也(くうや) ■最寄駅:東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅 徒歩3分 ■電話番号:03-3571-3304 ■営業時間:月~金 10:00~17:00、土10:00~16:00 ■定休日:日曜・祝日 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002591/
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS