ついに幻の羊羹を入手!吉祥寺「小ざさ」の行列に並んでみた

行列に並ばないと手に入れられない「幻の羊羹」を知っていますか?創業65年の老舗和菓子屋「小ざさ」の羊羹を手に入れるまでの行列体験記をご紹介します!もう一つの人気商品、最中も絶品!さぁ、行列覚悟でいざ吉祥寺へ向かいます。

2017年12月18日 更新

「小ざさ」の羊羹を求めて吉祥寺へ!

吉祥寺「小ざさ」の看板

Photo by でぐでぐ

吉祥寺の老舗和菓子屋「小ざさ」の羊羹を知っていますか?始発で行列に並ばないと買えないほど人気な「幻の羊羹」と呼ばれる逸品なのです。入手困難なため、ネットオークションでは元値の数倍の価格で取引しようとする人も現れるほど……。心を込めて作っている職人さん達のためにも、転売はダメ絶対!早起きして、行列に並んでみました。羊羹ゲットまでの記録をお見せします。

4:50 「小ざさ」到着

4:50を示すスマホの時計と、緑色の折りたたみ椅子の上に乗った白いトートバッグ

Photo by でぐでぐ

前日は吉祥寺付近に宿泊し、朝の4:50には「小ざさ」へ到着!折りたたみ式の椅子を広げて、番号札の配布を待ちます。早い日では4:30頃から列ができ始めるとのことでしたが、前日の雪と寒さのせいか、今回は一番乗り!
開店前の吉祥寺「小ざさ」のシャッターの前に置かれた緑色の折りたたみ椅子

Photo by でぐでぐ

昼間は最中を求めるお客さんで賑わう「小ざさ」の店先。もちろん人っ子ひとりいません。シャッターに貼られた、羊羹ゲットの心得を読みながら待ちましょう。
・羊羹は先着50名、一人3本まで
・8:15から番号札の配布が始まる
・列に並ぶ際は長時間列から離れない
・羊羹や番号札を他の人に転売しない
さらに、列の向きについて図でわかりやすく説明されています。
番号札の配布は8:15から……!自分との3時間の戦いが始まりました。

5:00 ふたり目のお客さん到着

人っ子一人いない吉祥寺ダイヤ街

Photo by でぐでぐ

5:00ちょうど、シャッターが続くアーケードの向こうから、ふたり目のお客さんが到着しました!よく羊羹行列に並ぶという常連さん。今回は、ご親戚に贈るためにいらっしゃったそうです。このあとも多くのお客さんとお話ししましたが、「お友達や家族に贈る」という方がほとんどでした。

5:30 早すぎる朝ごはん

左手で持ったすじこのおにぎり

Photo by でぐでぐ

「席を離れる時は30分程度」という暗黙のルールを教えてもらい、コンビニへ。何人並んでいるかわからないと、あとから来たお客さんが先着人数に入れているかわからなくなってしまうためです。買えるかどうかわからないのに並ぶのはツライですもんね。常連さんたちのアドバイスをしっかり聞きましょう。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

でぐでぐ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう