食べられる宝石!?「俵屋吉富」の贅沢和菓子に酔いしれよう

京都の人気和菓子店「俵屋吉富」はご存知ですか?代表的な京まんじゅう「雲龍」や、宝石のようにきらきらした「ボンボン」を販売している老舗です。今回は、思わず見とれてしまう極上の和菓子をご紹介!通販でも購入できるのでチェックしてみて下さいね♪

2017年11月28日 更新

京都の人気和菓子店「俵屋吉富(たわらやよしとみ) 」祇園店

俵屋吉富(たわらやよしとみ)は1755年創業の京菓子屋です。本店は京都府上京区にあり、「花の御所」の北辺に位置する室町にあります。

祇園店は平成16年、俵屋吉富としては初の支店として開業。花街の人々や地元の方から愛される京都を代表する京菓子の老舗のひとつです。

食べる宝石「まいこちゃんボンボン」

俵屋吉富(たわらやよしとみ)で販売されている、宝石のようににきれいな京都の砂糖菓子「ボンボン」。祇園店では、着物やかんざしなど、京舞妓をイメージした「まいこちゃん ボンボン」が限定販売されているんです。

上品な大人向けの和菓子

外側がパリッとしていて、中からリキュールがジュワーっとあふれだす大人なお菓子。さっぱりとした、ほのかな甘みが楽しめます。食べるのがもったいないと思ってしまうほどのビジュアルですが、味ももちろん◎

ほかにも魅力的なボンボンがたくさん!

リキュールボンボン京野菜

1箱(15個入り)972円(税込)

賀茂なすや聖護院かぶなど、京野菜をモチーフにしたボンボン。「野菜」ではなく「京野菜」にこだわっているところが京都らしくて粋ですよね。こちらも、上品でほんのりとした甘さで、リキュールが入っています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう