ライター : kanagon

お菓子作りとお料理が得意です。 趣味はスイーツ屋さん巡りや食べ歩きに国内旅行。

作り立ての「最中」を味わおう

古くからの習慣が今でも伝えられている金沢県。 昔ながらの製法を守る銘菓から、“おもたせ”のお万頭まで、多くの人が親しめるようなお菓子作りを目指している、創業98年の株式会社柴舟小出が、最中専門店「かしこと 最中屋」を2015年11月13日(金)にオープンします。
「かしこと 最中屋」はお客様の注文を受けてから目の前で皮を炙って、こだわりのあん(8種)を詰めるから、作り立ての最中が味わえます。
店内では、皮を炙る香ばしい香りに包まれて、作りたてが味わえます。季節によってくるみや豆乳クリームなどの楽しい組み合わせも用意。 最中は黒文字などを使わずに手でつまんで気軽に食べられるお菓子なので、美味しいお茶と一緒に最中をほおばって、ゆっくりとしたひとときが過ごせます。
みなさんも、作り立ての最中をぜひ味わって!

店舗詳細

店舗名:かしこと 最中屋  開店日:2015年11月13日(金)10:00から  住所:石川県金沢市横川7丁目2-4 柴舟小出横川本店  電話:076-241-3548  営業時間:平日10:00-17:00  定休日:水・日曜
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS