金沢の古民家カフェ「フルオブビーンズ」でゆったりとした時間を過ごそう♡

石川県金沢市の「フルオブビーンズ」は築100年越えの古民家を改装したおしゃれなカフェ。靴を脱いでゆったりくつろぎながら、能登の食材を使ったおいしい料理やスイーツを楽しむことができる人気のスポットです。

築100年以上の金沢町家を改装したカフェ

金沢市竪町ストリートのすぐ近くにたたずむ隠れ家のような「フルオブビーンズカフェ」。築100年以上の金沢町家を改装して作られています。
1階は広々としたお座敷スタイルのカフェスペース。靴を脱いで、まるで実家に帰ってきたかのようにくつろげる空間ですね。
2階にはブックコーナーやギャラリースペースがあり、地元の人々の憩いの場として愛されています。

そんなおしゃれな町家カフェのフルオブビーンズですが、内装だけでなく料理やスイーツにもこだわっています。

フルオブビーンズで味わう能登の恵み

11:30〜15:30のランチタイムでは、能登のお米や野菜をたっぷり使ったおいしい昼食が食べられます。フルオブビーンズのごはんはすべて奥能登産。能登の棚田は2011年に「世界農業遺産」にも選ばれ、能登米は噛むほどに甘くてもちもちとした食感が楽しめるそう。

金沢発のご当地グルメ♪

野菜タルタルのハントンライス

ヘルシーな十六穀米オムライスの上にエビフライ、たっぷりのデミグラスソースがかかったハントンライス。石川県を代表するボリューム満点のB級グルメです♪

ほかにスープカレーやリゾットなど、季節の食材をとりいれたおいしいごはんにファン多し!

コーヒーもスイーツも手抜きなし

スイーツは、週代わりで「季節のスイーツ」が登場。ティラミス、シフォンケーキ、加賀棒茶のブランマンジェなどなど、フルオブビーンズ自家製の手抜きのないおいしさが評判です。
コーヒーはフェアトレードのオーガニックコーヒーで、コーヒー本来の野性的な香りにもかかわらずマイルドな口当たりが楽しめます。ここにもこだわりを感じますね♪
17:30からのディナータイムでは、能登の新鮮な魚介を使った料理や能登豚、北陸鶏のグリルなどが登場。能登の食材の豊かさを堪能することができます。
フルオブビーンズでは雑貨の販売などもしているとのこと。見るものがいっぱいで、つい長居をしちゃいそう。
兼六園や金沢21世紀美術館からも歩ける距離なので、観光のついでにもぜひ足を運んでみたくなるカフェです。能登のごはん、とってもおいしそうですね!

【店舗情報】
・住所:石川県金沢市里見町41-1
・TEL:076-222-3315
・営業時間:{平日}11:30〜15:30、17:30-22:00 {土日祝}11:00〜22:00 {火曜}11:30〜15:30
・定休日:水曜
・参考URL:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000423/

特集一覧

SPECIAL CONTENTS