創味シャンタンで作るチャーハンレシピ10選!上手に作るコツも

創味シャンタンは、プロも愛用する中華万能調味料です。2015年に家庭用サイズが販売され、簡単・おいしい調味料はすぐに人気に!料理の味をグンと引き立てる創味シャンタンの使い方、創味シャンタンを使ったチャーハンレシピなどをご紹介します♪

創味シャンタンってどんな調味料?

これだけで本格的中華料理の味わいに!

発売当初は業務用として、プロの料理人が使う調味料だった創味シャンタン。中華料理で澄んだスープを表す清湯(チンタン)をベースとしており、玉ネギ、ニンニク、油脂をはじめとした20数種類のスパイスが配合されています。

1961年の発売以来、業務用として高い人気を集めていましたが、2015年3月、家庭用サイズの販売も始まりました。チャーハン、スープ、炒めもので本格的な中華料理の味を出せるだけでなく、焼きそば、鍋、パスタ、ハンバーグやカレーライスの隠し味など、幅広く使うことができます♪

缶・チューブ・粉末の3タイプ

家庭用創味シャンタンは、3つのタイプが販売されています。

・創味シャンタンDX
業務用創味シャンタンを家庭用サイズにした缶タイプのものです。やわらかいペースト状になっており、チャーハン、炒めもの、スープと幅広く使われています。

・創味シャンタン やわらかタイプ
味はそのままで、ちょっとやわらかくなったチューブタイプです。スプーンなどを使わずにすむので、調理中もさっと使えて便利♪

・創味シャンタン 粉末タイプ
粉状になっているので溶けやすい、混ざりやすいのがポイント。スープにも、炒めものにも、パパっとかけるだけでOKです。

創味シャンタンを上手に使うコツ

創味シャンタンの上手な使い方

中華風チャーハンを手軽に作れる創味シャンタン。おいしく仕上げるためには、創味シャンタンをしっかり混ぜることがポイントとなります。缶に入ったペースト状の創味シャンタンDXは少々混ざりにくいため、ご飯を入れる前に鍋で溶かしたり、少量のお湯で溶いてから使うのがおすすめ。

チューブの創味シャンタン やわらかタイプや粉末タイプは、そのまま入れてもよく混ざりますよ♪

パラパラチャーハンにするには

チャーハンはやっぱりパラパラ!パラパラチャーハンを作るには、ちょっとしたコツがあります。

・温かいご飯を使う
パラパラチャーハンには冷やご飯がよさそうに思えますが、冷やご飯はダマの原因になってしまいます。冷やご飯を使う場合は、レンジでチンして使いましょう。温まったらほぐしておくのもポイントです。

・ご飯と卵を混ぜておく
ご飯に卵を混ぜる際、白身と黄身を分け、順番に混ぜるようにしましょう。まずはご飯に白身のみを加え、しっかり混ぜます。よく混ざったら黄身を加え、さらにしっかり混ぜましょう。

パパッと作れる!簡単おいしい創味シャンタンのチャーハンレシピ5選

1. 冷凍ごはんでOK!簡単チャーハン

冷凍ご飯に卵、ネギと具材もごくわずか。時間がない、疲れているなど、サッと作ってパッと食べたい時にもおすすめのレシピです。ごま油とチューブのニンニクを使うので、風味もバッチリ。味付けは創味シャンタンだけという、シンプルでおいしいチャーハンです。

2. ちょっとだけ余った高菜で作れる高菜チャーハン

高菜漬けと卵、香味シャンタンがあれば、おいしいチャーハンが作れます。ご飯は冷凍ご飯でもOK。フライパンに高菜漬けとご飯を入れる前に、溶き卵を半熟にしておくのがポイントです。高菜漬けが残っている時にもおすすめですよ。

3. ボリュームたっぷり!簡単豚キムチチャーハン

特集

SPECIAL CONTENTS