創味シャンタンで作るチャーハンレシピ10選!上手に作るコツも

創味シャンタンは、プロも愛用する中華万能調味料です。2015年に家庭用サイズが販売され、簡単・おいしい調味料はすぐに人気に!料理の味をグンと引き立てる創味シャンタンの使い方、創味シャンタンを使ったチャーハンレシピなどをご紹介します♪

2018年11月9日 更新

創味シャンタンってどんな調味料?

これだけで本格的中華料理の味わいに!

発売当初は業務用として、プロの料理人が使う調味料だった創味シャンタン。中華料理で澄んだスープを表す清湯(チンタン)をベースとしており、玉ネギ、ニンニク、油脂をはじめとした20数種類のスパイスが配合されています。

1961年の発売以来、業務用として高い人気を集めていましたが、2015年3月、家庭用サイズの販売も始まりました。チャーハン、スープ、炒めもので本格的な中華料理の味を出せるだけでなく、焼きそば、鍋、パスタ、ハンバーグやカレーライスの隠し味など、幅広く使うことができます♪

缶・チューブ・粉末の3タイプ

家庭用創味シャンタンは、3つのタイプが販売されています。

・創味シャンタンDX
業務用創味シャンタンを家庭用サイズにした缶タイプのものです。やわらかいペースト状になっており、チャーハン、炒めもの、スープと幅広く使われています。

・創味シャンタン やわらかタイプ
味はそのままで、ちょっとやわらかくなったチューブタイプです。スプーンなどを使わずにすむので、調理中もさっと使えて便利♪

・創味シャンタン 粉末タイプ
粉状になっているので溶けやすい、混ざりやすいのがポイント。スープにも、炒めものにも、パパっとかけるだけでOKです。

創味シャンタンを上手に使うコツ

1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう