ライター : riku_mama

6歳のヤンチャな男子を子育て奮闘中のママです!食が細く、好き嫌いの多い息子のために日々おいしそうなレシピを模索しています。パンが大好きで、小さなパン屋の製造補助をしながらmac…もっとみる

鋳物ホーロー鍋って?

鋳物鍋とは、金属を加熱して溶かしたものを型に流し込み、冷やして固めて作られた鍋のことです。ホーロー加工が施された鋳物ホーロー鍋は、密閉性・保温性に優れているので煮込み料理には最適!じっくりコトコト煮込むようなカレーやシチュー、豚の角煮などをおいしく作ることができます。 最近のホーロー鍋は熱伝導にも優れています。ですので長時間煮込み料理をしても焦げ付くこともありませんよ。ホーロー鍋は鍋本体も蓋も丈夫。「片手で手軽!」というわけにはいきませんので、その点理解しておきましょう♪ そしてホーロー鍋は腐食に強く錆びつく心配がないので、お手入れが簡単なことがうれしいポイント!気密性に優れたホーロー鍋は価格も高めなので、特徴を知って賢く鍋選びをしましょう。

どんなメリットがある?

ホーロー鍋にはメリットがたくさんあります。よく目にする「ル・クルーゼ」や「ストウブ」のホーロー鍋を思い浮かべてください。カラフルでおしゃれなデザインのものが多いですよね。また色移りがなく、臭いも残りません。酸性の料理にも強いため、料理の味を変えてしまう心配がありませんね。 そして、本体だけでなく蓋も重く作られているので密閉性がよく、食材を入れても熱が下がりにくいというメリットがあります。また錆びることもないのでお手入れの仕方も簡単ですよ♪

鋳物ホーロー鍋の選び方

デザイン

ホーロー鍋は、色や形がおしゃれでキッチンにあるだけでテンションを上げてくれますよね。メーカーごとにカラーバリエーションや形、大きさが違い、素朴な風合いで飽きがこないのも魅力的です。 保温性に優れたホーロー鍋は食卓で使うこともあります。見た目が素敵なお鍋で料理を出すと、料理もきっとさらにおいしくなるでしょう♪キッチンや食卓をコーディネートする意味でも、お好みの色とデザインのものが見つかればマストバイですよ。

鍋自体の形やサイズ

高価なホーロー鍋ですので、使いやすいものを選びましょう。鍋には片手鍋と両手鍋があります。片手鍋は少人数の料理に使い、ちょっとした汁ものを作るのに向いています。両手鍋は大人数の煮込み料理に使いやすいですね。サイズについては分かりやすくカレーの量でご紹介します。 ・直径16cm:1~2人用(カレー約3~4皿) ・直径20cm:2~4人用(カレー約8皿) ・直径24cm:4~6人用(カレー約12皿) ホーロー鍋は重さがありますので、必ずしも大は小を兼ねるということはありません。料理や食べる人数によって最適なものを選びましょう♪

お手入れのしやすさ

メリットにもあるように、ホーロー鍋は錆びたり焦げたりすることがあまりないことが特徴です。しかし熱伝導がいいため、強火を続けていると焦げる可能性ももちろんあります。そして直火であれば底部も焦げ付いてしまいますね。 でも大丈夫!普通の食器洗い洗剤で洗って取れない場合は、重曹で洗ってみましょう。驚くほどきれいに汚れを落とすことができます。 また、焦がさないためにもまず鍋はしっかり温めてから食材を入れましょう。そして小まめに火加減をチェックするようにてください♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS