おすすめ燻製チップ5選!自家製こだわりスモークを楽しもう

お酒のおつまみにも最適な燻製料理ですが、自宅で作ったことはあるでしょうか?簡単な燻製器と燻製チップさえあれば、自分好みのこだわりスモークが簡単に作れるんです♪今回は、燻製チップの種類と使い方、おすすめの商品を詳しく紹介していきましょう!

2018年3月30日 更新

そもそも燻製チップとは?

燻製チップとは、燻製を作る際に使う木材を細かくしたものです。燻製にはチップかウッドを使うのですが、チップが細かい木材なのに対してウッドは粉状の木材を固めて棒状にしたもの。

チップは細かいので、すぐに煙が出て短時間の調理に向いています。一方、長時間でじっくり燻したい場合は燻製ウッドの方が向いていますね。また、チップは短時間に高温で燻すので、香りもより強く仕上がるというのが特徴です。

木材によって仕上がりが違う!

燻製チップにはさまざまな木材の種類があります。使用する木材によって香りの感じや強さも異なるため、食材によっても適した木材は違います。例えば、クセの強い木材なら短時間で香りづけすることができます。

燻製の玄人になればこだわりも強くなるので、自分好みの木材の燻製チップで好きな燻製を作ることができますよ。燻製作りに慣れてきたら、肉、魚、チーズなど、食材によって木材を変えて香りの違いを楽しみましょう。

燻製チップの種類

サクラ

サクラはもっともポピュラーな燻製チップの木材。燻製キットについてくる燻製チップにもサクラが多いです。サクラはクセが強く、短時間で香りと色がつくので初心者向きとは言われていますが、燻製チップの中ではやはりクセが強い方なのでベーシックな木材とは言えません。

香りが強いため、肉、魚、チーズ、何にでも合わせられるオールマイティーな木材です。

リンゴ

リンゴは、木材からもほのかに甘いリンゴの香りがするのが特徴です。香り・色づきともにそれほど強くなく穏やかなので、魚やチーズの燻製に適しています。また、鶏肉にも合うとされています。

仕上がりが穏やかなので、上品な燻製にしたい場合はリンゴがおすすめですね。サクラに比べても失敗しにくく扱いやすい木材だといわれています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう