口溶けふわっ♪ 基本の「チョコクリーム」の作り方&活用レシピ5選

「チョコクリーム」と言えば、ケーキやパンのトッピングに、またクッキーなどに挟んだりと、さまざまなレシピに使える万能クリームです。市販品に頼っている方も多いと思いますが、今回は自宅で簡単に作れるレシピをご紹介!活用レシピも必見ですよ♪

2018年3月17日 更新

生チョコクリームの基本レシピ

赤い器に入ったチョコクリーム

Photo by ako0811

のせるだけでおいしい、何かと使えて便利な「チョコクリーム」は、市販品でもさまざまなタイプがあります。今回は、チョコとホイップクリームを混ぜた簡単な作り方をご紹介!

ふんわり軽い口当たりで、フルーツやナッツなどとアレンジもしやすいのも魅力ですよ♪

材料(400cc分)

チョコクリームの材料

Photo by ako0811

・生クリーム……200cc
・ビターチョコレート……50g
・砂糖……大さじ1~2杯(お好みで)

※砂糖は、ミルクチョコレートを使う場合は少なめに、ブラックなら多めに調節してください。

作り方

1. チョコレートを細かく刻む

細かく砕いたチョコクリームの材料

Photo by ako0811

水気のない乾いたまな板の上にチョコレートを置き、包丁で大きさをそろえて細かく刻みます。なるべく細かく刻むことで、湯煎をした際に全体を均一に溶かすことができ、ムラが生じません。また、溶けるまでの時間も短くなり、風味が飛びにくくなります。

2. 生クリームを温め、チョコレートを溶かす

生クリームにチョコレートを加える様子

Photo by ako0811

小鍋に生クリームの1/4量を入れて、80℃くらいに温めます。煮立つ直前くらいの温度なので、鍋の縁にフツフツと気泡が出てきたら火を止めましょう。
生クリームとチョコレートを混ぜている様子

Photo by ako0811

生クリームが温まったら、小鍋を一旦火からおろし、刻んだチョコレートを加えてゆっくり混ぜ合わせます。室内の温度により生クリームが冷めてしまった場合は、都度ゆっくり火にかけましょう。この際、煮立たせないように注意してくださいね。
鍋に入った溶かしチョコレート

Photo by ako0811

チョコレートの粒々がなくなり、ムラなくなめらかに溶けたらそのまま冷ましておきます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう