こんな使い方も!そのほかのリメイクシート活用アイデア5選

11. 扇風機をお部屋に合うデザインにリメイク

半透明な羽根が涼し気な扇風機ですが、お部屋のテイストに合わないことも。リメイクシートで模様替えすれば、インテリアにすっと馴染みますね。 羽根にシートを貼る際は、安全のためコンセントを抜いてから作業しましょう。本体にも同じシートを部分的に貼ると統一感が出ます。

12. 階段にレンガ調シートでおしゃれな町並み風

一般的にフローリングと似た木目のことが多い戸建ての階段。足が触れない側面の部分は、リメイクシートを貼っても安全性に影響は少なく、リメイクのセンスの見せ所です。レンガ調のシートを貼れば、外国の古い町並みのような雰囲気になります。

シート貼りをおこなう際は、転倒に十分気をつけてくださいね。

13. ドアもリメイクシートで模様替えOK

板壁パターンのリメイクシートを上手に使えば、ありふれたドアが窓付きのアンティーク調に生まれ変わります。窓の部分には別の柄のシートを貼り、カーテンがかかっているように仕上げましょう。 ドアノブのまわりをキレイに仕上げることがポイント。シートを少し大きめに切っておき、最後にカッターで微調整するとよいでしょう。

14. 洗濯機をウッド調に!リメイクシートなら簡単

生活に欠かせない洗濯機ですが、納得いくデザインのものに巡り会えないことも。そんな時はリメイクシートで自分好みの外見に変身させましょう。水や汚れに強いタイプのシートを使えば、濡れた洗濯物が触れても問題ありませんね。 カッターを使う際には、コンセントやホースを傷つけないように注意しましょう。

15. 無機質なスイッチカバーを模様替え

壁を自分好みのリメイクシートで生まれ変わらせた時に、一緒にリメイクを考えたいのがスイッチカバー。貼るのが少々むずかしいですが、ゆっくり作業すればきれいに貼れますよ。

まったく同じ柄のシートにしてしまうと、スイッチの場所がわからなくなるので要注意です。

リメイクシートでかんたん模様替え♪

リメイクシートを使った模様替えのアイデアをご紹介しました。家具の買い替えや壁紙リフォームは大きな出費になりますが、リメイクシートなら数百円で済むので気軽にチャレンジできますね。

貼るのを失敗しても、はがせば元通り。また飽きてしまった時も、ほかのシートに貼り替えればいいだけです。

リメイクシートを使ったことがない方も、今回ご紹介したアイデアを参考に、おうちの模様替えに挑戦してみませんか?
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ