5. ゴミ箱もかわいく模様替え

最近はゴミの分別が必要なため、ゴミ箱が3つ、4つとあるお宅も多いですね。リメイクシートでかわいくおめかししてあげると、圧迫感なくインテリアにすっと馴染みます。

缶、ビン、紙など、入れるゴミの種類によって貼るシートを変えると、ゴミを捨てる際にわかりやすいですね。

リビングのリメイクシート活用アイデア5選

6. 壁の一角にギャラリーコーナーを作る

壁に取り付けられる棚とリメイクシートを組み合わせて、リビングの壁にギャラリーコーナーを作ってみませんか。 レンガ調のシートはハサミで切り抜いて部分的に貼り付けることで、こなれた感じを演出できます。使うシートの量も少しですみますよ。

7. コタツの天板を自分好みにチェンジ

コタツの天板を買い換えるのはお金がかかりますが、リメイクシートを貼るだけなら数百円のコストでがらりと模様替えできますね。お部屋の雰囲気にマッチしたシートで、コタツを生まれ変わらせてあげましょう。 シートを貼る前に、天板の汚れやホコリは丁寧に拭いておきましょう。

8. 複数の家具のトーンを、リメイクシートで統一

メーカーやテイストがバラバラな家具も、おそろいの柄のリメイクシートを使えば、簡単におそろいの見た目に変えられます。室内に統一感が欲しい時に真似したいアイデアです。 テーブルは天面だけでなく、天板の側面にもシートを貼ると仕上がりがレベルアップしますよ。

9. エアコンにウッド調シートでナチュラルテイストに

せっかく室内のインテリアを頑張っても、白くて無機質なエアコンが雰囲気を台なしにしてしまうことはありませんか?そんな時はリメイクシートで白さを隠してしまいましょう。

貼る際は通気口をふさいだり、ルーバーの動きを妨げないよう注意しましょう。エアコンの動作不良の原因になってしまいます。

10. 壁の面ごとにシートの色を変える

壁などの広い面にリメイクシートを貼る際、参考にしたいアイデアです。同じ模様で色違いのシートを準備し、貼る面によって色を変えると単調にならずおしゃれな仕上がりになりますよ。

写真のような板壁の模様の場合は、横のラインをそろえるのがキレイに見せるコツです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ