ライター : migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好きなアイスは雪見だいふくです。

リメイクシートとは?

リメイクシートとは、模様のついた紙の裏側に接着剤がついている、巨大なシールのようなシートです。貼るだけで簡単にお部屋や小物のリメイクができると最近話題になっています。シートをはがした時に、接着剤が残らないタイプもありますよ。 模様は木目やファブリック、タイル調、英字新聞などバリエーション豊か。100円ショップでもさまざまな模様のシートが売られていて、手軽に手に入るのも嬉しいですね。

リメイクシートの使い方

まずは、接着する面についている汚れやごみを落としておきましょう。次に、リメイクシートを接着面のサイズに合わせてカットします。 カットが完了したら、はくり紙の端をはがし、貼りたい面に当てます。はくり紙をさらにはがして貼りつけ、ヘラなどで空気を追い出したら完了です。 プラスチック、ステンレスなど、つるつるした素材との相性がよいです。凹凸のあるものの上に貼るとシワの原因になりますのでご注意を。

キッチンのリメイクシート活用アイデア5選

1. 冷蔵庫を模様替え

自宅のキッチンと冷蔵庫の色がマッチしないという方は、リメイクシートで模様替えしてしまうのがおすすめ。木目調のシートを貼れば、木のキッチンカウンターや食器棚ともなじみます。 ドアごとに貼るシートを変えたり、ワンポイントのステッカーを追加しても素敵ですね。

2. 換気扇フードは汚れ防止効果も

知らないうちにホコリと油で汚れてしまう換気扇のフード。リメイクシートを貼り付けておけば、フード本体に汚れは到達せずキレイなまま使えます。 レンガや木目のシートを貼ったフードは、キッチンのタイル壁とテイストが合いますね。スイッチ部分のシートは切り取っておくのを忘れずに。

3. システムキッチンをオンリーワンのデザインに

ごくありふれたデザインと色のシステムキッチンも、シャビーシックな柄のリメイクシートを貼れば、がらりと雰囲気が変わります。 こうしてできたキッチンは、世の中にひとつしかないオンリーワンのデザイン。日々のごはん作りや、ごはんの写真撮影も楽しくなりそうですね。

4. タイル調シートでコンロまわりをかわいく

コンロまわりの壁は、汚れが落ちやすいツルツルの素材が使われていることがよくあります。白一色でつまらないと感じたら、タイル調のリメイクシートを貼って雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか。

「キッチン用」「水まわり用」のリメイクシートを使えば、シートの上から拭き掃除が簡単にできますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS