おしゃれに模様替え♪ リメイクシート活用アイデア15選

裏面にのりがついていて、壁などに簡単に貼れるリメイクシート。最近は100円ショップでも見かけるようになり、おうちの模様替えに活用している方も多いですね。今回はリメイクシートの基本の使い方や、目からウロコの活用アイデアをご紹介します。

2018年5月21日 更新

リメイクシートとは?

リメイクシートとは、模様のついた紙の裏側に接着剤がついている、巨大なシールのようなシートです。貼るだけで簡単にお部屋や小物のリメイクができると最近話題になっています。シートをはがした時に、接着剤が残らないタイプもありますよ。

模様は木目やファブリック、タイル調、英字新聞などバリエーション豊か。100円ショップでもさまざまな模様のシートが売られていて、手軽に手に入るのも嬉しいですね。

リメイクシートの使い方

まずは、接着する面についている汚れやごみを落としておきましょう。次に、リメイクシートを接着面のサイズに合わせてカットします。

カットが完了したら、はくり紙の端をはがし、貼りたい面に当てます。はくり紙をさらにはがして貼りつけ、ヘラなどで空気を追い出したら完了です。

プラスチック、ステンレスなど、つるつるした素材との相性がよいです。凹凸のあるものの上に貼るとシワの原因になりますのでご注意を。

キッチンのリメイクシート活用アイデア5選

1. 冷蔵庫を模様替え

自宅のキッチンと冷蔵庫の色がマッチしないという方は、リメイクシートで模様替えしてしまうのがおすすめ。木目調のシートを貼れば、木のキッチンカウンターや食器棚ともなじみます。

ドアごとに貼るシートを変えたり、ワンポイントのステッカーを追加しても素敵ですね。

2. 換気扇フードは汚れ防止効果も

知らないうちにホコリと油で汚れてしまう換気扇のフード。リメイクシートを貼り付けておけば、フード本体に汚れは到達せずキレイなまま使えます。

レンガや木目のシートを貼ったフードは、キッチンのタイル壁とテイストが合いますね。スイッチ部分のシートは切り取っておくのを忘れずに。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう