給料日前の救世主!「節約レシピ」で作る1週間の献立

節約に重宝する食材を使いまわしながら、味わい豊かに楽しめるレシピを献立にして1週間分ご紹介します。まとめ買いしてもうまく食材が消費できない、献立を組み合わせるのが苦手、作り置きのレシピを増やしたいなど、節約はもちろん、毎日の料理をもっと楽しく簡単に。忙しいあなたにも必見です!

2019年9月10日 更新

節約のポイントはまとめ買いしてかしこく保存!

同じ食材をうまく使いまわしができる献立を1週間分組み立てて、休みの日にまとめ買いするサイクルを基本にすると、より節約がよりしやすくなります。生鮮食品は先に食べる・作り置き料理にする・冷凍保存しておく工夫をはじめ、ストックができるものもうまく取り入れて!

この記事で使うメイン食材

今回ご紹介するレシピは、お財布にやさしい食材をメインにしています。たとえばお肉なら豚こま肉や鶏胸肉、お野菜なら小松菜やにんじんにもやし、大豆製品や乾物、さばやツナ缶といった缶詰や加工食品も取り入れながら、ファミリーでも食べやすい1週間分の献立としてお届けしますね!

【月曜日】節約レシピの人気和食献立

1. 主菜:豆腐ともやしでボリュームUP!もやしメンチ

水色のお皿に盛られたもやしメンチと付け合わせの千切りキャベツとミニトマト

Photo by macaroni

家計にやさしい豚ひき肉と豆腐、もやしを使ったボリューム抜群のメンチをご紹介します。下味にお味噌が入リ、ソースはすりごまをたっぷり加えているので香りも豊か。もちろんお好みのソースでもOKです。より節約をしたい場合は、使用する揚げ油の量を抑えて揚げ焼きにして。

2. 副菜:サッと煮るだけで簡単!小松菜とじゃことにんじんの煮物

白い小鉢に盛られた小松菜とじゃことにんじんの煮物

Photo by macaroni

小松菜とにんじんに、冷凍保存しておくと便利なちりめんじゃこをサッと煮た、旨みたっぷりの煮物にしたレシピ。調理工程がおおい主菜には、副菜や汁物をなるべく簡単にすることで、調理もよりしやすくなりますよ。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう