ライター : wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプラが大好きです♪

キドニービーンズとは?

キドニービーンズとは海外産のいんげん豆のこと。金時豆と似ていますが、種類も食感も違います。金時豆よりも皮が厚く、煮崩れしにくいことが特徴です。チリパウダーやスパイスとの相性がよいため、チリコンカン(チリビーンズ)やタコス、インドカレーを作るのに重宝します。また、クセがあまりないのでサラダなどにもオススメですよ♪ スーパーや食材店などでは、たっぷり使える生豆(乾燥豆)と、すぐに食べられて便利な水煮缶が販売されています。

キドニービーンズの戻し方

①生豆をよく水で洗い、豆に対して約3倍量の水にひと晩つけておきます。 ②水を切って鍋に移し、たっぷりの水を注いで火にかけ、重曹(早く柔らかくするのに便利ですが、なくてもOK)と塩をひとつまみほど加えて沸騰させましょう。沸騰したらときどきアクを取りながら、中~弱火で柔らかくなるまで煮込んでください。 ③ザルにあけ、よく水を切ったらできあがり。戻したら密封袋などに入れて小分けにして、冷凍保存しておくといろいろな料理に活用できて便利ですよ!

キドニービーンズレシピ10選

1. ビーンズサラダ

キドニービーンズ、ひよこ豆、そら豆の3種類の豆で作るカラフルなビーンズサラダです。じゃがいもと角切りにしたカマンベールも入っていて、いろいろな味や食感を楽しめます。アンチョビとしょうゆの旨味がきいているので、ワインやサンドイッチなどのおともにもピッタリ。

2. 紫色玉ねぎとキドニービーンズのサラダ

紫玉ねぎとキドニービーンズが入った、美しい紫色のサラダです。グレープフルーツのさわやかな香りとハチミツのやさしい甘み、マスタードの酸味が、シャキシャキした玉ねぎによく合います。すっきりとした味なので、カレーや肉料理のお口直しにもピッタリですよ。

3. オックステールとキドニービーンズのワイントマト煮込

オックステールと野菜を、赤ワイン、トマト缶とともに圧力鍋でとろとろになるまで煮込みます。コクのある濃厚スープがキドニービーンズによく馴染み、ビストロ風の一品に。そのままワインやパンとともに食べてもおいしいですが、残った分はさらに煮詰めてパスタソースにするのもオススメ。

4. 牛ひき肉のカレー キドニービーンズ入りサフランライス添え

たっぷりの野菜入りの、キーマーカレーとドライカレーの中間のようなカレーです。牛ひき肉は赤ワインと塩で軽く漬けておくので、くさみが抜け奥深い味に仕上がります。黄色いターメリックライスと、赤いキドニービーンズのコントラストも素敵ですね。カレールウを使うので、意外にかんたんに作れますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS