豚ロースソテーの絶品レシピ!ジューシーな作り方を味付け別に伝授♪

ひと言に「豚肉」といっても、色々な部位や用途があります。豚バラ肉、ブロック肉、しゃぶしゃぶ用、焼いたり煮たり、調理方法も様々です。今回は豚ロースにフォーカスをあてて、味付け別にレシピをご紹介します。さっそく今夜のお夕飯にお役立てください♪

【味噌】厚切り豚ロースのソテー4選

1. 簡単スピーディー 豚肉の味噌焼き

まずは、味噌を使ったレシピからご紹介します。合わせ味噌を作っておいて、あとから塗る調理方法です。フライパンで焼いた豚ロース肉に合わせ味噌を塗って、グリルで焼きます。グリルを使うので工程は増えますが、漬け込む時間が必要ないのでスピーディー。忙しい朝に作って、お弁当にも詰められますね。

2. ニンニクをきかせた 豚の味噌漬け焼き

こちらのレシピは豚ロース肉のブロックを使用していますが、厚切りと同じくらいの厚さにカットしていますので、同じように調理できます。合わせ味噌にお肉を投入し、一晩つけこみます。フライパンではなく、グリルで焼き上げるレシピです。ニンニクがきいていて、ご飯が進みます。

3. 豚肉のピリ辛味噌漬け焼き

こちらも、あらかじめあわせ味噌にお肉を漬けておくタイプのレシピです。豆板醤が入るので、辛いものが好きな方にオススメ。生姜チューブとニンニクチューブを使うので簡単に作ることができます。シャンタンやハチミツが入っていて、中華要素がありつつもマイルドな仕上がりです。

4. 豚ロースの西京焼き

こちらは、白みそを使った西京焼きのレシピ。西京焼きは、お魚だけじゃなくお肉でもできるんですよ。あわせ味噌を豚ロースに塗り少し時間を置いたら、フライパンで焼きます。味噌を塗っていると焦げやすいので、火加減に注意してくださいね。お肉の筋に切り込みを入れることで、反り返りを防げるのでこちらもお忘れなく。

【生姜】厚切り豚ロースのソテー4選

5. ポークソテーアップルジンジャーソース

ここからは、生姜をつかったレシピです。まずは、生姜のスパイシーさとりんごの甘さを掛け合わせたひと品。赤ワインやバルサミコ酢を使い、大人な風味に仕上げています。フライパンでジューシーに焼き上げた豚ロース肉に、ソースをかけるだけなので、比較的簡単です。アップルジンジャーソースの、角切りりんごの食感もアクセントになっています。

6. 豚ロースの生姜焼き パルミジャーノ仕上げ

厚切りの豚ロース肉は、食べごたえがあるので食べ盛りの男性にピッタリ。こちらのレシピは、生姜焼きを作るときと同じように、肉を焼いてタレを加えます。このレシピのポイントは、たっぷりのチーズをかけること。パルミジャーノ・レッジャーノの塊をたっぷりすりおろしてくださいね。少し洋風に、ワンランクアップした生姜焼きです。

7. ポークソテー生姜チリソース

こちらは、スイートチリソースを使ったレシピです。筋切りをしてやわらかくした豚ロース肉にをフライパンで焼き、ソースを投入します。スイートチリソースの甘辛さと、生姜の爽やかな香りが絶妙にマッチ。ご飯でなく、パンと食べても合いますね。火を止めたら、そのまま余熱で火を通すので、お肉が硬くなりません。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Temi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう