ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

うずらの卵の基本のゆで方&ポイント

うずらの卵のゆで方

1. うずらの卵は常温に戻しておく。 2. 水を入れた鍋を強火にかけ、沸騰したらうずらの卵を入れます。 3. 菜箸でうずらの卵をゆっくりころがしながら2〜3分半茹でます。 4. 鍋から取り出して冷水につけて完成です。

ゆでる時のポイント

・熱湯にいれたときに殻が割れるのを防ぐために、あらかじめうずらの卵を常温に戻しておきましょう。 ・菜箸でうずらの卵をころころ転がすことで、黄身が中央にきて、カットしたときにキレイな断面になります。 ・ゆで時間は半熟にしたいときは2分半、固めにしたいときには3分半程度がおすすめです。 ・茹でたら冷水につけることで白身が殻につくのを防ぎ、殻が剥きやすくなります。

うずらの卵でお弁当レシピ5選

1. 花柄アレンジ♪うずらのゆで卵

ちょっとひと手間くわえるだけで、とってもかわいいうずらの卵がつくれます。作り方は楕円型にしたストローでうずらのたまごの白身を花型に抜きます。黄身がみえて黄色の花の完成!魚肉ソーセージを使えばピンク色のお花も作れちゃいます。ピクニックのお弁当にもおすすめですよ。お花うずらでお弁当を飾りましょ♪

2. カレー味付きうずら

カレー風味のうずらの卵のレシピです。めんつゆ、カレー粉、水を混ぜ合わせてレンジにかけて、うずらの卵を漬けます。和風だしのきいたカレー風味はご飯との相性もばっちり!ほんのり黄色のうずらの卵はお弁当の彩りもアップさせてくれますよ。ごまやピックなどを使ってひよこちゃんを作っても◎

3. かぼちゃ&うずらピック

ほっこり甘いかぼちゃとうずらのたまごを使ったピックおかずのレシピです。かぼちゃはレンジで加熱すれば簡単に調理することができるので、忙しい朝でも大丈夫!お弁当に入れる時にはサンドするときにソースを塗るのがおすすめです。どちらも子どもに人気の食材なので、よろこんで食べてくれますね♪

特集

FEATURE CONTENTS