ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

タレでアレンジ!ネギトロ丼のレシピ5選

1. 韓国風!ピリ辛ネギトロ丼

キムチ、白いりごま、しょうゆ、ごま油でネギトロを和える、韓国風のピリ辛ネギトロ丼です。水っぽくならないように、キムチは軽く絞って水気をとってから混ぜるのがポイント。刻み海苔を散らしてごはんの上にたっぷりとのせたら、ラー油と小口ネギをかけて召しあがれ。お酒にもよく合いますよ。

2. とろとろ♪ 黄身醤油のネギトロ丼

みりんと酒を加えてしょうゆを煮詰め、黄身をのせていただくネギトロ丼です。コクのある黄身でマイルドな味わいになり、止まらなくなるおいしさ。お好みでオクラや長芋のすりおろし、ラディッシュなどを彩りよく盛り付けて混ぜると、食感が楽しめてさらにおいしくいただけます。

3. まぐろの赤身とマヨネーズで。ネギトロ風丼

刺身用のまぐろ赤身を使い、ネギトロ風にするひと品。まぐろをマヨネーズと一緒に包丁で細かくし、コクを加えます。ごはんは寿司飯でもOK。温かいごはんにのせる場合は、すぐにいただきましょう。卵黄をトッピングすると、いっそう旨味が増しておいしいですよ。

4. 芳ばしさが食欲を刺激。ごま風味のネギトロ丼

ネギトロにごまの風味を効かせると、また違う味わいが楽しめます。ネギトロに白いりごまやごま油をよく混ぜるのが、おいしさのポイント。ごまの芳ばしさに大葉のさわやかな風味が相まって、食欲をそそります。いりごまの代わりに、すりごまを使ってもよいでしょう。

5. あとを引くおいしさ。塩ネギトロユッケ丼

塩味でさっぱりといただく、ネギトロ丼。塩こしょう・中華だし・ごま油で味付けします。シンプルな味付けながら、味が濃くなりすぎないのがよいところ。お好みですりおろしたにんにくを加えると、パンチのある味わいになりますよ。

トッピングでアレンジ!ネギトロ丼のレシピ6選

6. かき混ぜて食べたい。ねばとろネギトロ丼

長芋・納豆・オクラといったねばねば食材を使う、ネギトロ丼です。長芋はおろしても細切りにしてもOK。ネギトロ以外はめんつゆで味付けしておくと、ごはんによくなじみます。キムチの辛味がピリッと効いて、食欲を刺激。ボリュームたっぷりで、満足感がありますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ