その組み合わせアリ!? 家で楽しめる「日本酒カクテル」レシピ15選

「お酒は飲むけど日本酒は苦手」という声も聞きますが、そんな人でもきっと好きになる日本酒カクテルがいま注目を浴びています。カクテル作りに欠かせない道具の紹介から、おすすめの日本酒のカクテルレシピ15選をご紹介!

2018年1月25日 更新

日本酒カクテルのおすすめレシピ15選

いま日本酒で作るカクテルが人気になっているのをご存知ですか。東京をはじめとして各地で日本酒カクテルのイベントが催され、酒どころでは地酒を使ったカクテルイベントが定期的に開催されたりもします。

そんな日本酒カクテルにはどんなものがあるのでしょうか。またカクテルを作るのに必要な道具のことも知りたいですよね。必要な道具とおすすめの日本酒、シェイカーで作るカクテルや混ぜるだけのカクテルなど、おすすめレシピ15選をご紹介します。

日本酒カクテルに必要な道具とお酒の種類

複数のお酒を混ぜ合わせるシェイカーはカクテルの必須アイテム。ほとんどがステンレス製で大中小のサイズがありますが、家庭では350mlの中サイズが使いやすいですね。

計量用のメジャーカップは30mlと45mlが入る両口のものが一般的で、ジガーとも呼ばれます。またカクテルはステア(混ぜる)でも作りますので、ミキシンググラスがあれば氷で冷たくして、カクテルグラスにきれいに注ぐことができます。

スプーンとフォークが両側についたバースプーンや、果肉をつぶすときに便利な先が丸いマドラーなども混ぜるのに必要ですね。このほかにもさまざまな道具がありますが、とりあえず以上のものを用意すればカクテルを作れますよ♪

カクテルにおすすめの日本酒は?

カクテルに使用する日本酒には、フルーティーな香りと爽やかな味わいが持ち味の吟醸酒がおすすめです。一方で白濁したカクテルなどは豊かな味わいの純米酒やにごり酒、一般的な本醸造酒で作ることもあります。

お酒はこの種類でなければという決まりはありませんので、レシピで指定があればそのお酒を、指定がなければ吟醸酒を使うといいですね。ちなみに古酒や秘蔵酒と呼ばれる、長期熟成された熟酒系はカクテルに向きません。

シェイクして作る日本酒カクテル5選

1. 爽やかな柑橘風味のブルースカイ

爽やかな飲み口で日本酒の風味があとから来る、ブルーキュラソーの色合いがたいへんきれいなカクテルです。レモンの輪切りを浮かべたり、グラスにチェリーをひとつ加えるとさらに色鮮やかに見えます。日本酒らしさはあまりありませんが、いかにもカクテルっぽいビジュアルが美しいです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう