ふんわりまんまる「スイートブール」の正体&気になるカロリーは?

ふんわりとした高さと半球体のまるいフォルムが印象的なスイートブール。みなさん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。今回はそんなスイートブールの謎に迫ります!子供から大人まで、たくさんの方に愛されている理由がわかっちゃいますよ♪

そもそもスイートブールって?

ところでみなさん、そもそもスイートブールとは何かご存知ですか?スイートブールとは、半球型をしたパンのひとつ。まるで帽子のような形がたまらなくキュートなパンなんですよ。ふっくらとまるく、大きめの佇まいは、ファンの心をわしづかみにして離さないのだそう。

ふわふわな上にさながらカステラのようなしっとり感、そしてシンプルながらもやさしい甘みを味わうことができるので、たくさんの方から愛され続けているパンなんです。

スイートブールの意味

「スイート」は、英語で「甘い」という意味。「ブール」とは、実はフランス語なんです。「ブール」(Boule)はパンのひとつ。パン屋さんを意味する「ブーランジェリー」の語源となっている歴史のあるパンなんですよ。

「スイートブール」は英語とフランス語をミックスさせた言葉で、「甘いブール」という意味なんですね。英語とフランス語がミックスされることによって、どこかおしゃれな印象を受けるのではないでしょうか。

スイートブールの大きさは?

スイートブールは大きさも特徴的なパン。大きいものだと、直径17cm、高さは9cmほどにもなるものもあるそうですよ。大きいパンというと硬いものが多いイメージですが、この大きさにも関わらずふわふわ感を保っているので驚きですよね。

ひと口食べれば、ぱふっとした口当たりと、しっとりとした食感を楽しむことができるこちらのパン。ここまで大きいのに、このやわらかさを感じられるパンは、ほかにはなかなかないのではないでしょうか。

スイートブールの味の感想が知りたい!

気になるのは、やはりスイートブールの味ですよね。まず食感に関しては、ムギュッとむっちりした口当たりに思わず笑顔になってしまうという方が多いのだそう。かわいらしい形にむちっとした歯触りとなると、主食というよりもおやつのような印象を受けそうですね。

表面はしっかり甘めで、中はしっとり。そんなスイートブールは、「とても大きいパンなのに気づいたら完食していた」「素朴なのにクセになるパン。ぜひリピートしたい!」というファンも少なくないんですよ。

スイートブールの作り方(222kcal/個)

スイートブールの材料は、大きく分けてパン生地部分とクッキー生地部分の2つに分けられます。パン生地は、強力粉や薄力粉、ドライイーストや卵など、いわゆる基本のパン生地をこね合わせて2次発酵まで済ませましょう。

焼き上げる前にバターやお砂糖などで作ったクッキー生地を表面に絞り出し、こんがりとキツネ色になるまで焼きます。お手製の焼きたてスイートブールは、プレゼントやお土産にもぴったりですよ。

スイートブールはコンビニで手にはいる!

「スイートブールはおいしそうだけど、近所のパン屋さんではゲットできない」「自宅で作るのは大変そう……」という方も、諦めないで!スイートブールが手に入っちゃうコンビニもあるんですよ。

実はセブンイレブンやナチュラルローソンなど、一部のコンビニで販売されていることがあるのだそう。コンビニならお手軽に購入することができそうですよね。次にコンビニに立ち寄った際には、ぜひチェックしてみてください。

スイートブールはどうしてしぼまないの?

ふわっと大きなスイートブール、あんなに高さがあるのにどうしてしぼまないのか、不思議に思いませんか?実はあのスイートブールにはちょっとした秘密があるのがそう。

その秘密とは、生地の成型にありました!ふんわりとした高さを出すために、1つだけの生地玉ではなく、1個分の生地から2つの生地玉を作って重ねて成型するのだそう。これによって生地の膨らみ方が強くなり、時間が経ってもしぼみにくいパンを作れるんですよ。

スイートブールにかぶりついちゃおう♪

まるくて大きなスイートブール。実はたくさんの秘密があることが分かりましたね♪パン屋さんでも購入できるほか、自宅で作ることやコンビニでゲットすることもできるため、以前よりもぐっと身近な存在に思えてきたのではないでしょうか。

むっちりとした食感とやさしい甘みが特徴的なスイートブールは、たくさんの方から愛され続けてやまない人気者のパン。スイートブールを見かけたら、ぜひ味わってみてくださいね。
▼お家で作れるパンのレシピはこちら!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう