これぞ日本の味!【食材別】おいしいヘルシー味噌炒めレシピ15選

家庭の冷蔵庫に必ずある味噌。味噌にはたくさんの栄養素が含まれていて、体にも嬉しい食品。今回はそんなヘルシーな味噌を使った炒めものをご紹介します。メインになる食材別でご紹介していますので、作りたくなるレシピを見つけてぜひ試してみてくださいね!

2018年1月11日 更新

ヘルシーでおいしい味噌炒めレシピをご紹介♪

日本人が古来から愛する調味料「味噌」は、毎日の食卓になくてはならない存在。ひとつの食品で味噌ほど多くの栄養素を含む食材は、ほかにはないとも言われるほどです。

味噌汁だけに使われがちな味噌ですが、炒め物のメイン調味料として使うのもおすすめです。ほどよい旨みが食欲をそそる味噌炒めは、食材をもっとおいしくしてくれます。そこで、ここでは今すぐ試したくなるような、おいしい味噌炒めレシピをご紹介します!

キャベツの味噌炒めレシピ5選

1. キャベツのトマみそ炒め

ひと口大に切ったキャベツをしんなりするまで炒めて、味噌とケチャップを合わせた「トマみそ」で味つけしたコクのある炒めものです。調味料が固まってしまって混ぜにくい時は少しみりんを加えるとまんべんなくキャベツに味つけできます。お弁当のおかずにもぴったりです。

2. ニンニク味噌野菜炒め

キャベツとにんじん、豚こま肉を炒めて、味噌とニンニクのみじん切りを合わせたレシピです。お好みでピーマンやパプリカなどの野菜を加えても。味噌とニンニクの味と風味でご飯がすすみます。食べ盛りのお子さんがいるご家庭の食卓にぜひ。

3. 秋鮭とたっぷりキャベツの味噌バター炒め

相性のいいキャベツと鮭を使った味噌炒めです。キャベツとスライスした玉ねぎ、鮭をバターで炒め、味噌、しょう油、みりんなどが入った合わせ調味料で味つけします。お好みでニンニクを入れたり、辛くしたい時は豆板醤を混ぜたりとアレンジするのもいいですね。

鮭は薄力粉をまぶして炒めることで崩れににくく、ふっくらとした仕上がりになります。野菜と魚と栄養バランスも◎。食卓のメインディッシュにもなります。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう