中濃ソースの代用はウスターソースでOK!その他の代用法はある?

調味料ブームの中で、ソースもメニュー別にいろいろな種類が発売されています。その中でも中濃ソースは、隠し味にも使えると注目されているのです。野菜や果物の甘みがある中濃ソースを使うと味は格段とアップ!手元にない場合は代用できる場合もありますよ。

2018年9月26日 更新

あれ、中濃ソースがない…!

みなさまの食卓には、ソース系の調味料が何種類並んでいますか?最近はメニューに合わせてさまざまなソースがあるので、きっと数本ストックされている方は多いのではないのでしょうか。

今回はその中でも、程よい甘みが人気の中濃ソースを紹介します。コクと旨みのある中濃ソースは、そのままコロッケなどの揚げ物にかけたり、酸味のあるケチャップやマヨネーズに混ぜて使ってお好みのソースにしたり、隠し味に使ったりと多くの方が活用していますよね。

ただ「数本ストックしても使い切れない」「中濃ソースが切れていた」というときもあるでしょう。そんな非常時に役立つ、中濃ソースの代用法についてご紹介します!

そもそも中濃ソースって?

串揚げをソースに浸している

串揚げをソースに浸している

中濃ソースは、関東周辺で主に使われているソースです。成分はトマトやニンジンなどの野菜やリンゴなどの果実を濃縮したものに、糖類や塩分などの調味料を加えて調製されています。アレルギー成分には、大豆が含まれています。

製造元では独自製法を用いて、スパイシーだけどマイルドに仕上げたとろみのあるソースにしています。同じソースの分類にはウスターソースと濃厚ソースがあります。

ウスターソース

中濃ソースよりも多くのスパイスが使わているサラリとしたソースで、主に関西では串カツのソースとして愛用されています。スパイシーな味わいは、焼きそばの下味にも使われたり、関東では、もんじゃ焼きのベースに好んで入れる方もいます。

濃厚ソース

とんかつソースやお好み焼きソースなどのように、とろみの強いソースが濃厚ソースです。糖度がウスターソースや中濃ソースよりも高く、一部地域ではフルーツソースと言われるくらい甘みが強い、フルーティーな味わいの濃厚ソースもあります。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

KIBO LABO キボー ラボ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう