【動画レシピ】ブラックルシアンとは?気になるカロリーや度数も!

コーヒーリキュールから生まれたカクテル「ブラックルシアン」をご存知ですか?「カルーアだっけ?」と思いの方は少し惜しい!ウォッカと掛け算したその味わいの魅力を由来から深堀していきますよ。週末などに映画でも見ながらまったりの1杯、いかがですか?

2017年12月21日 更新

食後にぴったりな香り高い1杯をあなたに♪

みなさんは、「コーヒーリキュール」を自宅で楽しんだことはありますか?ひと口飲んだあと、コーヒーの香りが鼻に抜けていく感覚は、やみつきになってしまいます。リキュールの色合いから名づけられたドリンクに、「ブラックルシアン」があります。ロシア産ウォッカをお好みの比率で混ぜていくことで、食後にぴったりな一杯になりますよ♪

そろえるのは、グラス・さじ・ウォッカとカルーアリキュールだけと、とっても簡単!今回は、このブラックルシアンを深堀して魅力をお伝えしていこうと思います。

ブラックルシアンってどんな飲み物?

ブラックルシアンは、ウォッカとコーヒーリキュールを混ぜた、ちょっぴり甘口のお酒です。アメリカ大使が、ホテルのバーテンダーにリクエストしたのが始まりだと言われています。香り高いコーヒーの香りに、度数の高いウォッカを組み合わせて、食後にぴったりな大人のカクテルができあがります。

コーヒーリキュールでは、カルーアが一般的によく知られていますが、甘口なために好みが分かれるところ。しかし、甘味を抑えたコーヒーリキュールもありますから自宅で作る場合はお好みのものをそろえて使い分けてもよさそうですね。

クリームをのせるのもおすすめ!

ブラックルシアンの上に、生クリームをのせるとたちまちデザート系のドリンクに大変身!その名も「ホワイトルシアン」になります。お酒が苦手な方は、少量のお酒に生クリームをトッピングしてもよさそうですね。

ホワイトルシアンのおすすめトッピング

甘党の方におすすめなのは、バニラアイスクリームをトッピングしてしまう方法!やわらかくしたアイスクリームをブラックルシアンにトッピングし、アイスで口の中をひんやりさせながらゆーっくり溶かしていきましょう。

ほどよく溶けたころに、ホワイトルシアンとして飲むことができますよ。女子会などで盛り上がりそうですよね!

ブラックルシアンの度数は?

ウォッカは種類によって度数が異なります。一般的にカルーアは度数20%のものが多いので、一般的なレシピで作った場合、度数は30〜35%程度になるでしょう。飲みやすさから、ついつい早いペースで飲んでしまいがちですが、ウォッカが入ることで全体の度数が上がることは覚えておきたいですよね。

リキュールが多いとカロリーが上がる?

カロリーについても少しご紹介。コーヒーリキュールは甘いので、リキュールを多めに入れてしまうとカロリーが上がってしまいます。100mlあたりの摂取量で150kcal以上となりますから、飲む量や食べ合わせなどにも注意してくださいね。ホワイトルシアンにする場合は、生クリームの量などにも気を付けましょう。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう