ライター : koku_koku

とある郊外に在住。2児の母。 やや健康オタク。発酵、運動、いろいろ取り入れて風邪知らず。みなさんに「そうそう!こういうの知りたかった!」と思っていただけるようなものを書いて…もっとみる

絶品ハムエッグ、食べていますか?

朝食の定番、ハムエッグ。朝のタンパク質補給には栄養価的にも、作りやすさ的にもとても便利なひと皿ですよね。ところでみなさん、おいしいハムエッグ食べていますか?作るうえでよくあるお悩みが「ハムがすぐに焦げてしまう」「ハムが焦げないようにすると卵に火が通らない」などが挙げられますよね。そこで、おいしいハムエッグを作るときのコツをご紹介します!

おいしいハムエッグのコツ

1. フライパンを熱しすぎない 実はハムが焦げてしまう多くの原因がこのフライパンの加熱。先にハムを焼いてしまうおとフライパンを加熱してからハム→卵の順で焼いてしまうと、ハムが焦げてしまう原因に。 2. 卵を入れたら余分なスペースに水を入れて即蒸し焼きに! まだ熱していないフライパンに油をひいてハムと卵を落としたら火にかけ、すぐ蒸し焼きにしましょう。水が蒸発してバチバチ!という音が聞こえたら、黄身の硬さをよく観察し、白身に火が通ったら火を止めます。

ハムエッグのアレンジレシピ10選

シンプルなハムエッグの作り方をおさえたところで、朝昼夕の食事にアレンジ可能なレシピを10選ご紹介します。ハムと卵のコンビネーションを他の食材とさらにかけ合わせていくことによって、よりおいしく、よりオシャレに食べることができますよ。

1. ハムエッグフライ

ハムエッグを揚げたひと品。サクサク感の中に現れるハムエッグは、シンプルなハムエッグを食べるよりも一風違った風味が出ておいしそうですよね。冷めてもおいしいのでお弁当のおかずなどにもおすすめです。あつあつを食べるときには、白いごはんの上にのせてソース丼などにしてもおいしそうです。

2. ハムエッグトーストサンド

トーストしたパンにハムエッグと千切りキャベツを挟んだサンドイッチです。中にはマヨネーズ、マスタードなどで作るマイルドなソースが入っていて、それぞれが素材の良さを邪魔することなく見事にマッチ!ボリュームサンドとしてとてもおすすめですよ。ピクニックのお弁当や、お子様の朝食などにいかがですか。

3. レンジハムエッグ

ハムに切り込みを入れて真ん中をくりぬき、うずらの卵を落としてレンジでチンしていきます。卵の様子を見ながら、熱が通ったところで完成です。とても斬新なアイデア!厚切りハムの塩気が卵でマイルドになって、食べ応えのあるひと皿に。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS