献立の定番に!どこか懐かしい「基本のスパゲッティサラダ」

「スパゲッティサラダ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。きゅうりとハム、玉ねぎの具材で、どこか懐かしいシンプルな味わいに仕上げました。マヨネーズと塩こしょうで味付けも簡単!普段の献立にも使いやすい定番おかずです。

20 分

材料(2人分)

  • スパゲッティ(1.6mm)80g
  • 玉ねぎ1/4個
  • きゅうり1/2本
  • ロースハム3枚
  • コーン(缶詰)大さじ1杯
  • ☆マヨネーズ大さじ2杯
  • ☆牛乳大さじ1と1/2杯
  • ☆塩こしょう少々
  • サラダ油小さじ2杯

下ごしらえ

・ロースハムは半分に切り、5mm幅の細切りにします。
・コーン缶は水気を切ります。

作り方

1

玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、5分ほど水にさらして水気を切ります。きゅうりは輪切りにし、塩少々(分量外)を振ってもみこみ、5分置いて水気をよく絞ります。

2

鍋にたっぷりの湯を沸かして塩(分量外)を入れ、スパゲッティを袋の表記時間通り茹でます。茹で上がったら水気を切ってボウルに移し、サラダ油を回しかけて和えます。※塩の量はお湯に対して1%です。

3

②のパスタに☆を加えて混ぜ、玉ねぎ、きゅうり、ハム、コーンを加えてよく和えたら完成です。器に盛り、お好みで粗挽きこしょうを振って召し上がれ!

コツ・ポイント

牛乳を入れることで、冷めても固まりにくくなります。水っぽくならないように、また、野菜はしっかり水気を絞るのがポイントです。お好みでマスタードやきざんだピクルスを入れるのもおすすめですよ。
▼ボリューム満点!「サラダ」のレシピはこちら

特集

SPECIAL CONTENTS