ゴマサバの焼き物レシピ3選

7. 旨さ引き立つ!ゴマサバの塩焼き

サバの塩焼きに甘酢や柑橘汁を加えて、大根の酢の物を添えた簡単時短レシピです。大根の酢の物と一緒にいただくと、大根おろしとはまた違ったさっぱりとしたお味が楽しめます。酢の物は作り置きしておけるので、グリルでサバを焼くだけ。忙しい朝の献立におすすめですよ。

8. 味がしみる!焼きサバと刻み野菜の黒酢マリネ

小さくカットしたサバをフライパンで焼き、黒酢とオリーブオイルで味つけして刻み、野菜と一緒にマリネにしたレシピです。マリネすることで玉ねぎの臭みもとれるので、アク抜きいらず。お好みでいろんな野菜を入れるのも◎。 できたても十分おいしくいただけますが、冷蔵庫で寝かせることで味がよくしみてくるので、作り置きおかずにも最適です!

9. パリパリ美味!サバのバジルパン粉焼き

手間がかかるイメージがあるパン粉焼きを、オーブントースターで簡単調理。バジルを加えることで香り豊かな風味になります。お好みでオレガノやタイムなどを使っても、また違った香りが楽しめますよ。つけ合わせのポテトのマヨネーズ焼きも絶品。お魚が苦手なお子さんでもよろんで食べてくれるレシピです。 調理のポイントはオーブントースターでの焼き加減。途中様子を見て、パン粉が焦げてくるようならアルミホイルをのせるときれいに焼けます。

刺身で楽しむゴマサバレシピ3選

10. 代表格!シメサバでシンプルおつまみ

新鮮なゴマサバがあれば、やはりお刺身でいただきたいもの。サバのお刺身の代表格といえば、しめサバです。下処理さえしておけば、簡単に作れます。お酒のあてにぴったりなので、ぜひ試してみてくださいね! 昆布の薄切りやしょうがを加えても、また違った風味を味わえます。

11. クセになる酸味!サバのさっぱり梅昆布和え

しめサバをアレンジした和え物がこちら。しめサバにたっぷりのとろろ昆布と細切りにした長いもを和え、梅干しをたたいてペースト状にした「梅ダレ」をかけます。青魚が苦手な方も、さっぱり食べられるレシピです。 冷やして食べてもおいしいので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

12. お酒のあてに!福岡の郷土料理「ゴマサバ」

福岡名物「ゴマサバ」は、新鮮なマサバの刺身を特製のタレ漬けにした料理のこと。マサバでもゴマサバでも、新鮮なものならおいしく作れますよ!漬け汁の味付けが絶妙なので、お酒のお供にぴったりです。今夜の晩酌に、ぜひ作ってみてくださいね!

編集部のおすすめ