焦がし醤油がたまらない!炒め醤油ごはんレシピ5選

6. 納豆&卵の醤油チャーハン

ママのひとりランチは、冷蔵庫に余っているもので作ることが多いのではないでしょうか?そんな日には、納豆や卵を使った和風チャーハンがおすすめです。納豆、具材、ごはんの順に炒めたら最後に醤油をまわし入れて香ばしく仕上げるのがポイント。 ごはんがパラパラしてきたらできあがりです。具材はお好みでアレンジしてみてくださいね。

7. ノンオイルチャーハン

ヘルシーなチャーハンを食べたい方は、フッ素加工のフライパンで作るのがおすすめです。前もってごはんに卵を混ぜておいてから炒めると、パラパラに仕上がります。ごはんを炒めた後に、焼豚と白ネギを加えてお醤油で味付けすれば完成です。 ごはんは少し硬めに炊くとべたつかずに上手に作れますよ。

8. 豚バラと菜っ葉の焼肉チャーハン

濃い味のチャーハンにも、お醤油を入れてると和風の味付けになるんですよ。豚バラをコチュジャンやオイスターソースで炒めるとコクが出て、ごはんに絡んでおいしさアップ。かぶの葉っぱの緑もキレイですね。ビールのお供にも合う味なので、パパにも喜ばれそうな1品です。

9. 焦がし醤油のシンプル焼き飯

醤油と卵のシンプルな焼き飯は、小さなお子さんから年配の方にまで喜ばれるメニュー。ごはんは油ではなくマヨネーズで炒めると、油で炒めるよりもコクが出て簡単にパラパラになります。 このレシピでは、ごはんを炒めている間に醤油を入れて香ばしく仕上げるのがポイント。焦がし醤油とふわふわ卵の相性も抜群です。

10. ジャコラー油焼き飯

チリメンジャコの風味がおいしい焼き飯のレシピです。ごま油で炒めると、風味がアップしてさらにおいしくなります。 ごはんにじゃこが絡んだら、醤油を加えて香ばしく仕上げます。ラー油や黒コショウの辛みがアクセントの大人チャーハン。アツアツのチャーハンをレタスをしいた器に盛り付ければ、野菜もたっぷり摂れますね。

香りを楽しむ炊き込み醤油ごはんレシピ5選

11. 醤油が香る鯛の炊き込みごはん

おめでたい日に作りたい鯛の炊き込みごはん。鯛は、下ごしらえをして軽く表面を焼いてから炊き上げます。味付けは、お出汁と日本酒と薄口醤油を合わせるだけ。 薄味に仕上げることで、鯛の旨みが引き立つごはんに仕上がります。香ばしいおこげもおいしいですよね。鯛は切り身でも作れますし、炊飯器でも炊けるのでぜひ試してみてくださいね。

編集部のおすすめ