ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

海外でも大注目の「醤油+ごはん」

卵かけごはんや炊き込みごはんを始めとする「お醤油味のごはん」は、日本の食文化に根付いています。醤油独特の香りと風味は白いごはんのおいしさをより引き立ててくれますよね。 そんな日本の味は、海外でも注目されているんだそうです。ある醤油メーカーでは、海外向けにごはんにかけるためだけの醤油を作り人気を博しているんです。今や、世界中で親しまれている「醤油+ごはん」。今回は、かけるだけの簡単レシピから炊飯器にお任せの炊き込みごはんまで、15のレシピをご紹介します。

調理時間10分!かけるだけの醤油ごはんレシピ5選

1. 鮭のバターしょうゆご飯

炊きたてごはんにバター醤油がおいしい「のっけごはん」のレシピです。バター醤油と相性のいい鮭はレンジで加熱するので、グリルやフライパンを使わず手軽に作れるのがいいですね。 鮭に火が通ったら、熱いうちに味付けするとよくなじみます。鮭フレークよりもしっとりしていて食べやすいですよ。

2. 濃厚卵かけご飯

醤油ごはんの定番「卵かけごはん」をちょっとリッチに食べてみませんか?卵黄のまわりを彩るのは、ウニ。濃厚な味は想像しただけでおいしそう。ごはんの上にキレイに盛り付けたら、お醤油をたらりとたらしていただきましょう。 口いっぱいに広がるコクと旨みがたまらないゼイタクごはんをいただけますよ。

3. お鍋いらずの3色丼

鮭フレーク、しらす、わかめをトッピングした3色丼のレシピです。お鍋を使わずに作れるので、忙しい朝ごはんにも良さそう。すぐに食べられて栄養がありますから、登園・登校前のお子さんにもおすすめです。 鮭フレークとしらすの塩分があるので、お醤油は量を加減してかけましょう。

4. 納豆&ワサビご飯

お酒を飲んだあとや、夜食におすすめの納豆ごはんのレシピです。納豆にお醤油とワサビ漬けを混ぜて、ぴりりと辛い味付けに仕上げています。刻みわさびのシャキシャキ感がアクセントになっていて、食欲をそそります。 ごはんはもちろんアツアツがおすすめ。大きなお茶碗でいただきたくなりますね。

5. チーズが効いた洋風卵かけごはん

卵黄、粉チーズ、黒コショウといえば「カルボナーラ」。このレシピでは、ちょっぴりお醤油をプラスしてごはんに合う味にしています。粉チーズとお醤油の組み合わせも意外に合うんですよ。 写真のように、お味噌汁や煮物など和食のおかずとも合うので、ごはんをたくさん食べたい日やボリュームアップしたい日にいかがですか?

特集

FEATURE CONTENTS