ごはんに醤油がおいしすぎる!おかずなしでも大満足な調理法別15レシピ

白いごはんにお醤油を少々。日本のソウルフードとも言われるこの絶品コンビを今回は15のレシピでご紹介します。かけても炒めても炊いてもおいしいお醤油味のごはんは、おかずがない日でも十分満足できるはず。今すぐ食べたくなるレシピ満載です!

2018年10月9日 更新

海外でも大注目の「醤油+ごはん」

卵かけごはんや炊き込みごはんを始めとする「お醤油味のごはん」は、日本の食文化に根付いています。醤油独特の香りと風味は白いごはんのおいしさをより引き立ててくれますよね。

そんな日本の味は、海外でも注目されているんだそうです。ある醤油メーカーでは、海外向けにごはんにかけるためだけの醤油を作り人気を博しているんです。今や、世界中で親しまれている「醤油+ごはん」。今回は、かけるだけの簡単レシピから炊飯器にお任せの炊き込みごはんまで、15のレシピをご紹介します。

調理時間10分!かけるだけの醤油ごはんレシピ5選

1. 鮭のバターしょうゆご飯

炊きたてごはんにバター醤油がおいしい「のっけごはん」のレシピです。バター醤油と相性のいい鮭はレンジで加熱するので、グリルやフライパンを使わず手軽に作れるのがいいですね。

鮭に火が通ったら、熱いうちに味付けするとよくなじみます。鮭フレークよりもしっとりしていて食べやすいですよ。

2. 濃厚卵かけご飯

醤油ごはんの定番「卵かけごはん」をちょっとリッチに食べてみませんか?卵黄のまわりを彩るのは、ウニ。濃厚な味は想像しただけでおいしそう。ごはんの上にキレイに盛り付けたら、お醤油をたらりとたらしていただきましょう。

口いっぱいに広がるコクと旨みがたまらないゼイタクごはんをいただけますよ。

3. お鍋いらずの3色丼

鮭フレーク、しらす、わかめをトッピングした3色丼のレシピです。お鍋を使わずに作れるので、忙しい朝ごはんにも良さそう。すぐに食べられて栄養がありますから、登園・登校前のお子さんにもおすすめです。

鮭フレークとしらすの塩分があるので、お醤油は量を加減してかけましょう。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう