ソテーもパスタも簡単に♪ほうれん草とバターの絶品レシピ15選

ほうれん草は、彩りがよく「総合栄養野菜」と評されるように栄養満点な野菜。付け合わせや副菜などゆでたり炒めたりするだけで手軽においしいひと品になります。今回は「ほうれん草×バター」の定番から主役になれるひと品まで一挙にご紹介します!

ほうれん草の栄養とカロリー

ほうれん草はビタミン・ミネラル・鉄分が豊富な野菜として知られていますよね。実はもともと冬野菜だったほうれん草。夏のものよりも冬に収穫されたものはビタミンCが3倍量も含有しているんです!また、100gあたり約20kcalとローカロリーで低糖質なので積極的にとることができる野菜です。そんな栄養満点のほうれん草を、相性抜群のバターと合わせておいしく食べられるレシピをご紹介いたします。

ほうれん草とお肉のレシピ4選

1. ほうれん草とベーコンのソテー

定番のほうれん草×ベーコンの組み合わせ。ベーコンとバターの塩気にこしょうだけのシンプルな味付でほうれん草の甘みが引き立てられます。炒めるだけの簡単レシピなので時間がないときのもうひと品にもおすすめです!

2. レンジで簡単!ウインナーとほうれん草のバター醤油

ほうれん草×ウインナーを切ってチンするだけでできあがるレシピ。忙しい朝のお弁当にオススメです!パプリカやコーンも入っているので彩りがよくさらに簡単にできてしまうなんて助かりますね。

3. 鶏むね肉とほうれん草のまろやか柚子胡椒バター炒め

ほうれん草×鶏肉でとってもおしゃれなこちらのレシピ。いつもは脇役になりがちのほうれん草ですが鶏肉を使っているので食べ応えもありメインのおかずにできます。柚子胡椒がピリッときいて大人な味に。バターを使っているのでまろやかさも出て癖になるひと品です。

4. 甘辛肉巻きほうれん草

ほうれん草×豚肉を使ったこちらのレシピ。お肉でほうれん草を巻いているのでお肉の旨味がしみ込み甘辛い味付けでごはんがすすむひと品です。これならお子様もパクパク食べられますね!冷めてもおいしいのでお弁当にもオススメです。

ほうれん草ときのこのレシピ4選

5. ほうれん草とマッシュルームのバター炒め

特集

SPECIAL CONTENTS