炊飯器で「お赤飯」に挑戦しよう!初心者も簡単に作れるコツも伝授

今回は炊飯器で作るお赤飯のレシピをご紹介します。普段から作れるレンジを使う簡単なレシピから、お祝い事に使う本格的な作り方までまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。北海道で有名な甘納豆を使ったお赤飯もありますよ♪

炊飯器で簡単!お赤飯の基本レシピ

炊飯器からお赤飯をすくう様子

Photo by TAMA39

もち米とささげを炊飯器で炊くだけで簡単にお赤飯を作るレシピをご紹介します。ささげと小豆はどちらを使っても同じように作れますが、ささげは煮崩れしにくく扱いやすいのが特徴です。

今回はもち米だけで作りましたが、白米を混ぜたり、白米だけでお赤飯を作ることもできるのでお好みでチャレンジしてみてくださいね。

材料(4人~5人分)

テーブルに並んだお赤飯の材料

Photo by TAMA39

材料(4人分)

・もち米……3合
・ささげ(小豆でも可)……1/3カップ
・塩……小さじ1 杯
・砂糖(お好みで)……大さじ1/2 杯

作り方

カップに入ったお赤飯のお豆

Photo by TAMA39

1. ささげは多めの水で、もち米(洗わずに)は浸るくらいの水でそれぞれ3時間以上水にさらします。
お赤飯のお豆を鍋でゆでる様子

Photo by TAMA39

2. ささげをひたひたの水で火にかけ沸騰させ、一度水を変えてもう一度沸騰させ15分~20分くらい煮込みます。(指でつぶせるくらいの硬さ)
ゆで汁をおたまですくう様子

Photo by TAMA39

3. ゆで汁とささげを分け、それぞれ冷まします。ゆで汁は空気を含ませながらすくって落とすように混ぜると色合いが良くなります。(ゆで汁は炊くときに使います。)
もち米にゆで汁を混ぜる様子

Photo by TAMA39

4. 十分水を吸ったもち米の水を切り、ゆで汁を入れ混ぜ合わせます。
炊飯器でお赤飯を作る様子

Photo by TAMA39

5. 炊飯器に4と砂糖、塩を入れ、おこわの目盛があればそこに合わせて水を入れてかき混ぜ、その上にささげをのせます。
炊飯器でお赤飯を作る様子

Photo by TAMA39

6. あとは普通に炊飯をすればできあがりです。もち米とささげを潰さないようにさっくりと混ぜ、お好みでごま塩を振っていただきます。

炊飯時の水加減のコツ

もち米は白米よりも1~2割ほど水分を少なくして炊きます。やわらかくなりすぎるなどの失敗を防ぐには、白米を混ぜて炊いたり、水分量を気持ち少なめに炊くなどの方法を試してみてください。

保温はせずに、できればおひつに入れておくと余計な水分が飛んでおいしさが保たれます。また、ささげをゆで汁と分けて冷ますときは、水分が飛んでしわにならないように、ラップでくるみ空気に触れないようにしてください。

ITEM

国産 ささげ

内容量:200g〜

¥1000〜 ※2018年8月9日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう