ライター : 前田未希

料理家 / フードコーディネーター

レシピライター、料理教室講師、studio racconto代表。お酒や食べること、作ることが好きな料理家です。「自宅で簡単に、ちょっとお洒落なひとときを楽しむ料理」をご提案します。アニ…もっとみる

「千切りキャベツのカレー炒め」は大量消費におすすめ!

Photo by 前田未希

今回は、キャベツを大量消費できるおつまみ「千切りキャベツのカレー炒め」をご紹介します。キャベツはひと玉が大きいので、持て余して鮮度が落ちてしまうことがありますよね。千切りキャベツのカレー炒めなら、キャベツを最後までおいしく食べきれますよ♩ キャベツは千切りするだけで、火の通りにバラつきを生じさせずに炒められます。ザクザクとした歯ざわりを楽しみましょう!

「千切りキャベツのカレー炒め」の作り方

分量(作りやすい量)

キャベツ 1/4玉(500g) 豚挽肉 100g 塩胡椒 少々 ウスターソース 小さじ1 砂糖 小さじ1 カレー粉 小さじ1/2 塩 小さじ1/4

作り方

①キャベツを千切りにする。
②挽肉に塩胡椒を軽くまぶし、中火で炒める。
フライパンに、少量の油(分量外)を熱してから炒めましょう。塩胡椒を少量まぶすことで、肉の臭みが取れます。
③挽肉の色が変わったら、ウスターソースと砂糖を加えて煮絡める。
④キャベツを加えて、軽く混ぜながら炒める。
加えてすぐは、キャベツでフライパンがいっぱいになりますが、加熱するとぐっとかさが減ります。
⑤全体的にキャベツがしんなりしたら火を止め、カレー粉と塩で味を整える。

器によそって、仕上げのカレー粉をまぶして完成!

Photo by 前田未希

お好みで黒胡椒を挽いて完成です!炒めるとかさが減るので、キャベツを消費したいときは倍量で作るのもおすすめ。挽肉がちょっと入るだけで旨味が出てあと引く味になるので、モリモリ食べられますよ♩ スパイシーな味付けが、ワインやビールによく合うひと品です。冷やした状態でもおいしいので、常備菜にもどうぞ。ザワークラウトの食感が好きな方もぜひ試してみてください!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS