3. ブラウンソースから作るハヤシライス

小麦粉をしっかりと時間をかけて炒めることで、この色が出せます。大変手間がかかるものですが、家族のおいしい!という声と笑顔のためなら……頑張れそうですね。パルミジャーノチーズは、粉チーズでもいいですが、あればブロックのほうがコクが出てさらに旨味が増します。

4. 簡単!ブラウンシチュー

バターではなくサラダ油で作るブラウンルウ。サラダ油にすることで、さっぱりとした仕上がりになるでしょう。圧力鍋を使っているので、野菜とお肉の旨味がたっぷりのシチューになっています。グローブの風味を生かしたオリジナルシチューを召し上がれ。

5. ロールキャベツにもピッタリ!

煮込む前からブラウンソースを入れるとコクのあるソースに仕上がりますが、あっさりとしたほうが好みだという人はこちらのレシピを。デミグラスソースである程度煮詰めた後に、別で作ったブラウンソースを入れていきます。本格的なものを作るとなると時間がかかるのは仕方のないこと。その分、今までにないほど絶品の味に出会えるでしょう。

ブラウンソースで料理の腕を磨こう

これで、ブラウンソースとデミグラスソースの違いがお分かりいただけたでしょうか。料理って本当に深いものですね。お気に入りの缶詰ソースもいいですが、たまにはこうしてじっくりと料理を向き合ってみるのもいいかもしれません。 ひとつひとつ基本を覚えて習得していくことで、その家庭のオリジナルの味ができるというもの。基本的な料理や伝統的な料理は、後世に残したいですから……。初めて作ってくれた料理と同じように、手間暇かけた料理は、食べた人の心にいつまでも残ることでしょう。
▼デミグラスソースもマスターしよう!

特集

FEATURE CONTENTS