パラパラにするポイント

ご飯とサラダ油、卵をあらかじめボウルに混ぜておいてください。お米ひと粒ずつに、油と卵でコーティングしておくことによって、プロが作るようなパラパラのチャーハンに仕上がります。卵は、白身と黄身を混ぜ合わせるようによく溶きほぐしてから、ご飯と混ぜるのがポイント。 ご飯とサラダ油、卵を混ぜ合わせるときは、あまり時間をかけずにさっと混ぜましょう。混ぜすぎるとご飯の粘度が出てきてしまいます。

ごま油で風味よく

仕上げにごま油を加えることで、風味よく仕上げましょう。最後に加えることで、ごま油の香ばしさが際立ちます。ごま油の香りが食欲をそそるチャーハンに仕上がりますよ。ごま油と相性のいい白ゴマを一緒に加えてもOK!

高菜チャーハンの人気アレンジレシピ3選

1. 高菜と明太子のチャーハン

高菜と相性抜群の明太子を入れた、チャーハンレシピです。溶き卵に、ほぐした明太子を入れてからご飯と混ぜているので、明太子と高菜がまんべんなくチャーハンになじんでいます。 高菜と明太子のうまみが詰まったチャーハンは、食べ出すと止まらないおいしさ!仕上げに刻みのりを盛り付けて、彩りも風味もいいチャーハンを堪能してみてください。

2. 高菜としらすのチャーハン

高菜チャーハンにしらすを加えれば、簡単にうまみがワンランクアップ!フライパンで卵を半熟になるまで炒めたら、すぐにご飯と具材を入れています。しっとりふわふわの卵が具として、チャーハンのアクセントになりますよ。 チキンスープの素を入れてしっかり味がついているので、お弁当やおにぎりにもおすすめです。

3. はと麦の納豆高菜チャーハン

いつもと違う高菜チャーハンが食べたい気分なら、はと麦と納豆を入れた高菜チャーハンに挑戦してみましょう。はと麦ご飯と納豆の食感と、高菜のシャキシャキ食感が楽しいですよ。 納豆は加熱することで、ネバネバがなくなり食べやすくなり、お肉なしでも食べごたえのあるチャーハンに仕上がります。新しい高菜チャーハンの魅力を、ぜひ味わってみてください!

高菜チャーハンに合う献立レシピ3選

1. 揚げ鶏むね肉のポン酢がけ

揚げたむね肉を、ポン酢と玉ねぎでさっぱりといただけるメイン料理はいかがでしょう。むね肉につける衣は、片栗粉を水で溶いたものを使っています。とても簡単にできて、むね肉はしっとり衣はカリッと揚がりますよ。 食べる直前に、ポン酢をかけていただいてください。揚げむね肉のさくっとした食感を堪能しましょう!

特集

FEATURE CONTENTS