「ビーフストロガノフ」の基本&アレンジレシピ。おすすめ献立も!

とろとろの牛肉がコク旨の「ビーフストロガノフ」。むずかしそうなイメージですが、実はとっても簡単に作れるんですよ!今回はサワークリームを使用した基本的な作り方と人気の簡単アレンジレシピをご紹介。トマト缶やデミグラスソース活用のレシピも必見です♪

2019年8月14日 更新

「ビーフストロガノフ」ってどんなお料理?ハヤシライスとの違いは??

白い器に盛り付けられたバターライスとビーフストロガノフ

Photo by yucchi

「ビーフストロガノフ」は、ロシアの郷土料理で炒めた牛肉や玉ねぎをサワークリーム入りのソースで煮込んで作ります。今ではさまざまなアレンジレシピがありますが、基本のビーフストロガノフは白っぽいソースなのが特徴です。

よく「ハヤシライス」と混同されがちですが、ハヤシライスは赤ワインとデミグラスソースで煮込み、ソースの色も赤茶色である点に違いがあるんですよ。

材料(2人分)621kcal/皿(※)

ビーフストロガノフの材料

Photo by yucchi

・牛肉(薄切り)……200g
・玉ねぎ……1個
・マッシュルーム……3〜4個
・固形コンソメ……1個
・サワークリーム……大さじ3杯
・生クリーム……130cc
・薄力粉……大さじ2杯
・バター……大さじ2杯
・白ワイン……大さじ2杯

下ごしらえ

・生クリームとサワークリームを合わせ、よく混ぜてなじませます。

・玉ねぎとマッシュルームを2~3mmの幅に薄くスライスしましょう。最初からカットされた缶詰のマッシュルームを使用しても大丈夫ですよ。

作り方

1. フライパンにバターを入れ、溶けたら玉ねぎを加えて炒める

フライパンにバターを入れた様子

Photo by yucchi

フライパンにバターを入れ、火にかけます。
玉ねぎを炒めている様子

Photo by yucchi

溶けたらスライスしておいた玉ねぎを加え、中火でしんなりするまで炒めましょう。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yucchi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう